ピース

投稿者: | 2012年12月23日

『ピース』樋口有介

今朝読み終えた『ピース』をいつ頃買ったんだったけと、記憶を遡っても全然覚えていません。1年くらい前のルミネの10%オフの日にまとめ買いした本だと思うので、ブログを遡って調べてみました。ありました。2011年9月23日に買った本だったようです。積ん読期間は、実に1年と2か月間だったということです。

最近はまとめ買いの時に買う本は、だいたい決まっていることが多いのですが、この時はたまたま見かけたこの本を買ったことだけは覚えています。樋口有介さんの本は初めてですし、特に前もってレビューを確認していたわけではありません。そういうこともあって、長期間の積ん読になったのだと思います。

睡眠不足気味だったこともあり、前半を読むペースはかなり遅かったのですが、ラスト100頁は今朝一気に読みました。ある連続殺人事件の謎が解けたわけですが、そういう事件を扱う小説ですから、後味は良くありません。「意外な犯人、ラストのどんでん返し」と帯にあるような面白さがあります。そういう意味では巧いミステリーではあると思います。でも、僕の好みの小説ではなかったという気がしました。
(149冊目/2012年)

『カンガルー日和』村上春樹

この本『カンガルー日和』も、かなり長い間積ん読状態にあります。新しい本も読みたいのですが、こういう積ん読状態が長い本もそろそろ読んでおきたいと思っています。この年末年始のお休みには、長期間積ん読状態になっている本も読みたいと思っています。その一連の本だと思っています。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.