ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2

投稿者: | 2012年12月17日

『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2』本多孝好

土曜日にはほとんど読めなかった『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-2』ですが、日曜日にかなりの部分を読み進め、今朝残りの30頁ほどを読み終えました。

特殊能力を持っている昴、沙耶、隆二、良介と同じように特殊能力を持つ殺人集団アゲハとの戦いとそのバックグラウンドが、クローズアップされてきました。国際会議を襲うアゲハを中心として、カラスという組織や、アゲハに部下を殺された警備会社が入り乱れ、かなり登場人物が多い展開となります。

そんな中アゲハとの戦いがまだまだ先に続くようで、4月5日発売予定のACT-3へと繋がって行きます。こういう読み物というのは、完結するまで良かったかどうかわからないから、全部読んでしまうのです。ACT-3に期待しています。
146冊目(2012年)

『残り全部バケーション』伊坂幸太郎

次はこの『残り全部バケーション』を読みます。今月読みたい本に入れてなかったのですが、読みたい気持ちが強いので、先に読みます。今月も今日を含めて残り15日間です。2日に1冊ペースだとしたら、あと7冊くらい読める筈です。今月読みたい本は、残り4冊になっているので、3冊くらいは気紛れで読んでも良い計算です。

もっとも今月初めに決めた今月読みたい本には、それほどこだわっていないのです。その時読みたい本を読めば良いのです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.