日別アーカイブ: 2012年12月3日

花々

投稿者: | 2012年12月3日

少し前に読んだ『カフーを待ちわびて』の主人公明青と幸の暮らしの傍らで繰り広げられていた外伝的な物語です。『花々』は、旅人の純子と、島を出てキャリアウーマンとして働く成子の物語です。装丁からして女性向けの本なんですが、内容… 続きを読む »

手に取るだけで愛着を感じる”EDIT Lite”

投稿者: | 2012年12月3日

まだ使ってもいないのに、手に取ってみると「いいな、コイツ!」っていう愛着心を感じてしまいます。 机の傍らに置いて、時々チラチラ見ているだけで、どんなふうに使おうか、大切に使いたい、といろいろ考えてしまいます。 裏側のカレ… 続きを読む »