即、買っちゃいました!「ジブン手帳」です。

例えば毎朝起きた時刻を、早起き生活に記録しています。これまで見てきたバーチカルなダイヤリーには、僕が起きる時刻は欄外になっているものばかりでした。「ジブン手帳」の時間軸は、24時間です。だから、僕が起きた時刻を書き込めるのです。

ライフログというものを始めたいと思っていました。iPhoneを使って、日々を記録して行こうと思っています。それだけでなく、何かに書き込んで行きたいと思っているのですが、それができる手帳が見つかった気がします。

昨日雑誌の手帳特集の中に見つけて、さっそく実物を探しに行って来ました。見つけて、迷わず買っちゃいました。

ファーストキット パッケージ表

「ジブン手帳」を初めて使う場合は、この「ファーストキット」を買うと、フルセットでいろんな物が入っています。

2013年の”DIARY”、人生を記録する”LIFE”と自由なメモ帳”IDEA”、それにバンド付きの定規兼下敷きや透明カバーがセットになっています。

ファーストキット パッケージ裏

パッケージ裏には、説明書が見えるようになっています。「ジブン手帳」の概要を知るには、この説明書を一覧するのが良いと思いますが、これだけでは足りません。

いろんな様式が用意されていて、びっくりするほどいろんなことを記録できるようになっています。

ジブン手帳 表紙

実にシンプルな表紙です。カラーは3色あって、白とグレーとブルーです。透明カバーに色付きのペーパーがセットされているだけなので、その気になればいろんなカスタマイズができそうです。

でも、僕の場合は、シンプルなまま使おうと思ってます。

LIFE 通年記念日

「今日は何の日?」みたいなページです。毎月の記念日を書き込めるようになっていますし、右側にはいろんな記念日が印刷されています。

こんなに記念日を書けるかどうか、自信がありません。

LIFE ジブン年表

99年間のジブン年表が作れるようになっています。このページが、”LIFE”の中では一番ページ数が多くなっています。

これから先は別として、過去についてはこんなに書けないでしょう。できれば10代の頃から「ジブン手帳」を使っていれば良かったと思えてきます。

LIFEとDIARYの境目

こんなふうに、”LIFE”の冊子が差し込まれています。

DIARY 年間ページ

よく見かける手帳の年間ページです。これは普通だという印象です。

DIARY お気に入りの言葉

“DIARY”にもいろんなページが用意されているので、紹介しきれません。

このページはお気に入りのいいことばを記録できるようになっています。

DIARY 月間プロジェクト

こちらもビジネスダイアリーにはよく見かける月間プロジェクトが記入できるページです。カラー印刷が目立ちます。

DIARY ブロック型月間スケジュール

1か月が一覧できるようになったブロック型の月間スケジュールページです。日付の右側には、その日の気分を記録できる顔のマークがあります。

こちらも良くあるページです。

DIARY バーチカル型週間スケジュール

このページが、24時間軸のバーチカル型週間スケジュールページです。左端にToDo欄、日付の下はお天気のチェック、各日付の一番下には食事を記録する欄があります。

この手帳を買ってみたのは、24時間の時間軸があることなのです。個人的にはここがキモです。

“DIARY”から”IDEA”の境目

後ろの方には、こんなふうに”IDEA”の冊子が刺さっています。

IDEA マス目のメモ帳

用紙はほぼ日手帳でも使っているトモエリバーだということです。ほぼ日手帳にもあるメモ帳みたいなのが、”IDEA”の冊子なのです。

ポケット

表側にもあるんですが、透明カバーには名刺サイズのポケットが3つずつ裏表にあります。

裏表紙 下敷き兼定規兼バンド

手帳をとめることができるバンド付きの下敷き兼定規が、裏側の透明カバーのポケットに差し込まれています。

ページ数がある分、紙は薄めですから、下敷きがあった方が便利だと思います。ほぼ日手帳ではオプションになっているのですが、ジブン手帳では標準装備です。

細かいところまでレポートすると切りが無いくらい、いろいろ盛り沢山なジブン手帳です。ほぼ日手帳は自由度が高く、このジブン手帳の方はいろんなページの様式が用意されていて、その枠にいろいろ書き込んでいくようになっています。枠の使い方は少しは工夫できると思いますが、使わないページもいろいろでて来そうです。

いろいろな様式が用意されている点は、システム手帳に近いものがあると思います。自由に差し込んだり、外したりできない点が違いなのですが、僕はシステム手帳のリフィルは好きでも、あの金属の輪っかは好きじゃないので、こちらの方が良いかも知れません。

いずれにしても、使ってみてこそ自分に合っているかどうか、見極めることもできます。できたら、折々に使用状況をレポートしたいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.