手帳を切り替える時期は?

投稿者: | 2012年11月26日

文房具屋さんとか本屋さんでは、膨大な種類の手帳が積まれていて、その種類を数えたら大変なことになりそうな気がしたりします。

2013年の手帳と言っても、始まる時期はまちまちで、中には10月始まりがあったりしますし、18か月分の手帳もあったりします。多い気がするのは、12月始まりかも知れません。12月と言うと早いもので、今週の土曜日から12月になります。

僕が来年から使おうと思っている手帳も12月始まりで、正確に言うとウィークリーページは今日から始まるのです。でもちょっと待って下さい。今使っている手帳は、当然12月までは確実にある筈です。この重なりをどうするのか、そんな疑問にとらわれました。

能率手帳「エクセルカジュアル2012」と「クレスト2013」

僕の場合、実は今年の手帳は4月始まりだったりします。手帳好きと言っても、なかなか手帳の使い方や好みの手帳が決まらず、毎年のように1月始まりの手帳を買い、嫌気がさして4月始まりの手帳に買い替える、そんなパターンを繰り返しているのです。

やっと今年は能率手帳の「エクセルカジュアル」という手帳で落ち着いています。今までになく活用できている気がします。だったらそのまま使っていれば良いのですが、やっぱり1月という1年の節目に手帳を替えることにしました。せっかくだから同じ種類の手帳にしようと思っていたのですが、目移りがして、「クレスト」という手帳にしました。

マンスリーページ

前の手帳と大きさを比較するために、別冊を乗せてみました。少し広いだけで、ずいぶんゆったりとしたスペースに感じます。片手で掴める幅なので、携帯性は損なわれていない気がします。

ウィークリーページ

本当はバーティカルが好みなんですが、今の仕事はアポイントとか会議が少ないので、すかすかになってしまいます。それよりも、右側にタスクを書き込めるホリゾンタルレフトと言われるタイプが良いのです。土日も平日と同じスペースを確保できている点も良いです。

裏側のポケット

この手帳で気に入ったのは、別冊が無い点です。僅かに地下鉄路線図が、このように別紙になっていて、ポケットに差し込まれています。今はスマホの乗換案内さえあれば良いですから、これも要らないくらいです。せっかくですから、このまま差し込んでおくことにしました。

それで元の話題に戻りますが、僕の場合手帳の切り替えは、今日からにします。せっかく自分に合った手帳を見つけたのですから、早めに使わないわけにはいきません。この手帳を1年間使ったら、次の手帳は1月から使うことになると思います。来年の話なので、あてにはなりませんが。

最後にもうひとつ、「ジブン手帳はどうするの?」という疑問ですが、この件に関しては近日中に明らかにしたいと思っています。次回につづく、ということで。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.