手帳本とアプリ活用法の本が届きました!

投稿者: | 2012年11月29日

今月読んだ本のまとめは、明後日の朝にでもアップする予定です。現時点で今月読んだ本を振り返ってみると、6割くらいが小説です。しかもこのところ、エッセイを1冊挟んで5冊連続で小説を読んでいます。

こういう時は、こんな本を読みたくなるのです。しかも季節は来年の手帳の品定めをしたり、どんなふうに活用しようか考えるのが楽しい時期なのです。手帳やノート好きの一番好きな季節かも知れません。

で、昨日Amazonで注文していた本が、今日届きました。

手帳本&アプリ本

下の薄めの本が、『DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術』です。MARK’S DIARYの1日1ページの手帳EDITの公式ガイドブックです。この手の本が大好きです。もう読まなくても良いくらいほぼ日手帳の公式ガイドブックなど、何冊も読んでいます。でも、やっぱりこういう本が読みたくてたまらなくなるのです。

手帳活用パーフェクトBOOK』は、手帳の使い方ですが、こちらの方は一般的な手帳本のように思えます。読んでみなければ正確なところはわかりません。こういう手帳本をいったい今まで何冊読んで来たでしょうか。数え切れないほど読んでいる気がします。もうとっくに手帳の達人になっていなくてはいけない気がします。でも、まだ単なる手帳好きに留まっています。

Toodledo「超」タスク管理術』の方は、Toodledoのウェブが英語なので、今ひとつわからない部分が出てきて、それならばこういう本で使い方はマスターしておきたい、そんなわけです。Amazonのカスタマーレビューはあまり良くなさそうに見えます。単なる使い方という評価がありますが、僕の場合それだけで良いと思って買いました。

小説は買って寝かしておくことが多いのですが、こういう本は即読むことが多いです。明日から週末にかけては、この3冊のどれか、または全部を読むことになりそうです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください