手帳関連で気になっている本

投稿者: | 2012年11月27日

手帳と言うと、最近ちょっと気になっているのが、MARK’S DIARYのEDITです。ほぼ日手帳のように1日1ページの手帳なんですが、B6サイズとB7サイズがあって、小さい方がとても気になっています。ちなみにお値段はB6サイズが¥3,360(税込)ほか仕様によっていろいろ、B7サイズが¥1,890(税込)です。買いたいなと思っているのですが、実は使い途が無さそうなので、躊躇しています。

もっともっといろんな手帳を試してみたいのですが、使い途が無いのが残念です。まさか同じことを複数の手帳に書き込むわけにもいかないので。手帳のモニタ募集みたいなことがあれば、喜んで応募したいところですが、その場合にどう使ってみるかというのは、ちょっと悩みそうです。

仕方が無いので、そのEDITのいろんな方の使い方を紹介している本『DAILY PLANNER EDIT―毎日をクリエイティブにする「1日1ページ」手帳術』を読んでみたいなと思っています。どこかで見かけたのですが、その時は買う気になっていませんでしたから、見過ごしました。今になって、良く行く本屋さんで探しているのですが、見つかりません。仕方がないので、Amazonで注文しようかなと思って、検索してみました。

するとEDIT本体も出て来ますし、日本能率協会が出している『手帳活用パーフェクトBOOK』という本まで引っかかりました。愛用しているのだから、読まずにはいられなくなっているわけです。ちなみに、この本も良く立ち寄る本屋さんでは見つかりません。

 


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.