月別アーカイブ: 2012年11月

DAIRY PLANNER EDIT

投稿者: | 2012年11月30日

「ほぼ日手帳」と比べてどうかと言うと、「EDIT」の方がよりシンプルな感じがする。ドット罫という白紙により近いページがそう見えるのか、或いはページ上部に余白が多そうに見えるからかも知れない。じっくりと手に取って、念入りに… 続きを読む »

12月に読みたい本

投稿者: | 2012年11月30日

あまり深く考えないで、読書メーターに登録している積読本の中から、来月読みたいと思う本を選んでみました。 少し前に買って、まだ読んでいない本を多めに選んだのですが、意識したのはそういうことだけで、後はあまり考えないで直感的… 続きを読む »

ピエタ

投稿者: | 2012年11月30日

『ピエタ』は、今年の本屋大賞発表の頃、何となく気になって買った本です。18世紀のヴェネツィアを舞台にした物語で、作曲家ヴィヴァルディが指導していたピエタ慈善院での話です。一枚の楽譜の謎を中心に、物語がゆっくりと進んで行き… 続きを読む »

手帳本とアプリ活用法の本が届きました!

投稿者: | 2012年11月29日

今月読んだ本のまとめは、明後日の朝にでもアップする予定です。現時点で今月読んだ本を振り返ってみると、6割くらいが小説です。しかもこのところ、エッセイを1冊挟んで5冊連続で小説を読んでいます。 こういう時は、こんな本を読み… 続きを読む »

ありがとう、さようなら〜鞄のことです。

投稿者: | 2012年11月29日

鞄が壊れてしまいました。この鞄です。 いったいいつ頃買ったものだったろうと、思い出そうとしてすぐに止めました。全然記憶に無いからです。数年使っていた鞄なのだと思います。今度新しい鞄を買ったら、記録しておくことにします。 … 続きを読む »

読書ノートとしての「ほぼ日カズン」の使い方

投稿者: | 2012年11月28日

今週末から12月になる。来年の読書ノートとしてスタンバイしている「ほぼ日手帳カズン」は、一応12月始まりだから、予行演習もかねて12月から使ってみることにしている。そろそろ使い方について、考えてみることにした。 まずは年… 続きを読む »

三匹のおっさん

投稿者: | 2012年11月27日

巻末には児玉清さんのラジオ番組での熱烈なレビューが収録されている。帯の裏側にも、児玉清さんのメッセージの一部が抜粋されている。 その言葉のとおり、「いやいや、面白かった!」に同感です。還暦を迎えた昔の悪ガキ三人組が、町内… 続きを読む »

第6回鎌倉観光文化検定試験を受験して来ました!

投稿者: | 2012年11月25日

こんな絶好の行楽日和に検定試験というのも、運が良いのか悪いのか、良くわかりません。これを逃したら1年間待たないといけないので、やっぱり行って来ました。受験料(5,000円也)ももったいないですから。 会場は大船にある鎌倉… 続きを読む »

富士山の冠雪を見比べてみると

投稿者: | 2012年11月25日

今朝はこんなふうに良く晴れた朝でした。これ以上の晴天は無いと思えるくらいの良いお天気です。 金曜日から土曜日にかけてお天気が悪かったので、富士山の冠雪も増えたようです。そう言えば、11月20日の朝も、今朝に負けないほど良… 続きを読む »

シンデレラ・ティース

投稿者: | 2012年11月24日

坂木司さんの小説は、ミステリーのジャンルに入るようです。でも、特別事件は起こりません。警察が出て来るような事件のことです。当然殺人事件も起こらないのです。日常的なちょっとした秘密や謎を解くという意味で、ミステリーなのです… 続きを読む »

見えない誰かと

投稿者: | 2012年11月23日

小路幸也さんの『ナモナキラクエン』を思ったより早く読み終えたので、昨日の往きの電車の川崎駅から先は、この本『見えない誰かと』を読んでいました。瀬尾まいこさんのエッセイ集は、確か2冊くらいしか出版されていなくて、そのうちの… 続きを読む »

ナモナキラクエン

投稿者: | 2012年11月22日

予定では2日間で読むことにしていましたが、1日半で読んでしまいました。『ナモナキラクエン』は、それだけ面白い小説でした。わくわくするような面白さではなくて、しっとりした感じで何だか心が温まる感じの面白さです。読み終わった… 続きを読む »

今日の帰り道から読む本

投稿者: | 2012年11月22日

今日は森見登美彦さんの『ペンギン・ハイウェイ』の発売日です。出版社は角川文庫なんですが、確かにそうだったよなと思ってホームページの今月刊行ページをチェックしてみたら、確かにそうだったんですが、新しい本を発見してしまいまし… 続きを読む »