iMacは今日にでも帰って来るみたい

投稿者: | 2012年10月19日

治療のため入院していた愛機iMacですが、どうやら今日にでも帰って来るようです。

さすがに高額な修理サービスだけあって、スピーディな点は高評価です。時系列にこれまでの状況を書いておきます。

【10月14日(日)9時半〜】

サポートに電話して、今回の症状について説明したところ、修理しかないだろうとの見解でした。

【10月15日(月)15時半頃〜】

昨日電話した後、一時的にiMacが回復していたので、修理依頼は翌日になってしまいました。再度電話して、修理サービスを依頼したところ、iMacのピックアップは、最短で水曜日の夕方とのことで、最短で依頼しました。

【10月17日(水)18時過ぎ】

ヤマトの方が回収に来られました。

【10月18日(木)10時半頃】

AppleリペアセンターにてiMacを受領したというメールが届きました。この時点の修理ステイタスは、「製品診断中」です。

【10月18日(木)12時頃】

時々修理ステイタスを確認してみましたが、この頃に「修理中」に変わっていました。

【10月18日(木)17時55分頃】

リアルタイムで確認していたわけじゃありませんが、この頃に修理ステイタスは「返品待ち」に変わっていました。どうやら6時間ほどで修理は終わったようです。もちろん、動作確認も含めての話でしょう。

【10月18日(木)20時30分頃】

修理ステイタスが、「製品出荷済」に変わっていました。

【10月18日(木)21時34分頃】

iMacを発送したというメールが届きました。メールによると1〜3営業日で届くとのことですが、ピックアップ時は翌日リペアセンターに届いていましたから、デリバリも翌日なんじゃないかと期待しています。

 

こんなふうに、かなりスピーディな対応をしていただけました。どこを修理したかという情報は届くまで見られないようです。僕の予想はグラフィックボードの交換だろうと思っていますが、果たしてどうでしょう。今日は家に帰るのが、楽しみになりそうです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.