お久しぶりです!たぶん、復活です!

投稿者: | 2012年10月13日

今日の朝焼け

9月下旬、おそらく9月27日頃から不調に陥っていた僕のiMacですが、どうやらやっと復活した模様です。

10月9日にこのブログで、「復調の兆しがある」と書いたのですが、OSのクリーンインストールにより復活したかに見えただけで、1日も経たないうちに不調が再現しました。その後いろいろ治療を試みたのですが、進展が無いどころか悪化したかに思える状態でした。

一時はハードウェアの故障を疑ったのですが、やはりOSのバグだろうと思い、OS X Mountain Lionからのダウングレードにチャレンジしていたのですが、症状が「起動しない」という絶望的な状態だったため、作業も遅々として進みませんでした。

今朝とうとうOSを出荷状態に戻したところ、最初は症状を引きずっていたかに見えましたが、PRAMクリアでサクサクと動き始めました。今は、OS X Mountain Lion の2世代前の Mac OS X Snow Leopardで、キビキビと動いています。

今朝の大山と富士山

それにしても、こうして写真のアップ付きでブログを更新するのって、久しぶりのことです。

9月29日の日付の「鎌倉彼岸花のお寺巡り」ですが、あれは一瞬iMacが動いた隙に写真だけをアップロードしておいて、文章の方はiPadでカチカチと書いてアップしたものです。要するにiPadについて言えば、何かを見たりすることについては十分なんですが、写真のサイズを調整したりするのは向かないのです。

それ以外の記事については、不調が始まった頃には少しは動いていたので書くことができた書評がいくつかあるだけで、最近のものはiPhoneで書いた記事です。書けるのは書けるのですが、入力には時間がかかってしまい、返ってストレスになってしまいます。

今朝の富士山

本当に一時はどうなることかと思いました。ハードウェアの故障なら、修理に出せば戻って来ますが、Apple Hardware Testでは異常なしと出るだけでした。ソフトウェアが絡む場合は、修理扱いにもならないため、自力で何とかするしかないわけです。メモリー不良みたいな動作もするので、修理に出していたらメモリー交換されて戻って来るのが落ちかも知れません。

買った当初のインストールディスクというのは、とても貴重なものだと思い知りました。ディスクが添付されない、Lion や Mountain Lion のインストールディスクは、やっぱり作っておくべきなのです。

でも、これで修復作業が終わったわけじゃありません。2世代前のOSのままと言うわけにはいかないので、とりあえずOS X Lionにはアップグレードしておきたいと思います。Lionの時には何の不具合も出ませんでしたから。

問題はMountain Lionです。実はアップグレードした当初は、不具合はありませんでした。怪しいのは、10.8.2という最新のバージョンだと思っているのです。Mountain Lionがリリースされたのが、7月25日のことです。iMacがおかしくなり始めたのは、その2か月後で、10.8.2になったあたりからです。

思わずiMacの不具合のことばかり書きましたが、それだけ大きなストレスだったということです。

今日はとてもよいお天気です。爽やかな秋晴れの空が広がっています。本来なら鎌倉を散策したいところですが、iMacを元に戻したり、書けていない書評を追加したりする作業もやっておきたいと思います。とりあえず、夜は祝杯をあげたいところなので、昼間は大人しく家で作業をしていようかなと思っています。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.