猛暑日の午前中の鎌倉歩き

投稿者: | 2012年8月16日

円覚寺

引き籠もり生活から脱却するため、鎌倉へ行って来ました。この夏休みにやりたいことのひとつですが、2回は行こうと思っているので、半分達成です。

まずはいつもの北鎌倉の円覚寺から。8月15日からの3日間は盆踊り大会があるようで、山門の周囲に提灯がぶら下がっていました。

円覚寺

境内の妙香池の周辺では、いろいろなトンボが飛び回っています。ポピュラーなのは、シオカラトンボでしょうか。

夏らしく蝉の声も賑やかでしたが、「あれっ」と思って耳を澄ますと、確かに聞こえました。ツクツクボウシです。

まだまだ夏真っ盛りの猛暑日でしたが、秋は少しずつ近づいているんだなと思いました。

建長寺

円覚寺の次は、珍しく建長寺に行って来ました。たまにしか行かないけど、入ってみると良い空気が漂っていて、いい感じでした。それにしても、日陰もあまり無くて、暑かったです。

建長寺の蓮

建長寺では、方丈の周辺で蓮の花を見ることができます。時期的には終わってしまっているかなと思っていたんですが、唐門の前でいくつか花が見られました。

ちょっとしたことなんですが、来て良かったと思うのです。

建長寺の百日紅

夏の花と言うと、やっぱりこの花が代表です。うちの近所にも沢山咲いていますし、鎌倉のお寺でも良く見かけます。今日訪れた円覚寺にもありました。

夏の花で代表的なものと言うと、あとはノウゼンカズラなのですが、今年はもう終わってしまったようです。民家の庭先でも見られる花で、まだちらほらと見かけるのですが、妙本寺や本覚寺などはもう終わってしまったみたいです。

鶴岡八幡宮

円覚寺から建長寺まで歩いたら、汗だくになってしまったんですが、懲りずに鶴岡八幡宮まで歩いて行きました。人出は少ない方でしょう。北鎌倉よりは人出も多く感じましたが、普段はこんなものじゃないと思います。カンカン照りの鎌倉は、歩くのも大変ですから。

鶴岡八幡宮の蓮の花

もうそろそろ終わりかけです。花が散った後の、あのシャワーヘッドみたいな形の実が目立ちます。まだ蕾もあるので、見に行くなら、朝のうちに行った方が良さそうです。蓮の花は朝のうちに開いて、お昼はしぼんでしまうからです。ギリギリ午前中に行ったのですが、あまり元気の良さそうな花は近くに見当たりませんでした。

久々の鎌倉散策でしたが、暑くてちょっと厳しい散策でした。この後良く行くラーメン屋さんに行き、飲んだビールの旨かったこと。汗をかいた後に飲むビールは格別です。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.