たった1回のお出かけで買った雑誌と本

投稿者: | 2012年8月15日

「クロワッサン」8/25 最新デジタル面白術

たまに特集がヒットして、年に1回か2回買う雑誌が「クロワッサン」です。今回たまたま本屋さんで見かけて知ったのですが、こういう雑誌のデジタル関連の記事は、個人的に面白そうな気がします。

その理由なんですが、PC関連雑誌だと取り上げていることが結構細かい部分だったり、マニアックだったり、難しかったりするわけなんですが、こういう雑誌だともっと生活に密着しているのではないかと思うわけです。

パソコンが苦手でもiPhoneを使いこなせるか、江川紹子さんや小島慶子さんのツイッター、タブレットとパソコンの違いとか、タイトルを見るだけで簡単だけどとても身近な記事が多そうだと思ってしまうのです。

この雑誌ですが、僕があまり目にしないのは、普段チェックしない雑誌のジャンルだからだと思います。Amazonでバックナンバーをチェックしてみたら、結構いろいろ気になる特集があります。美容や健康、片づけ、料理などの特集が多いようですが、たまにこういうデジタル関連の特集があると、買ってしまいそうです。

『THE BOOKS』と坂木司『シンデレラ・ティース』

考えてみると、この夏休み中に出掛けたのは、8月12日の日曜日一日だけです。しかもごく近場です。あとは毎朝、毎夕の愛犬ふぅちゃんとの散歩だけです。

夏風邪を引いてしまって、もう体調はかなり戻っているものの、喉の違和感や咳、鼻水など、風邪の症状は完全に取れたわけではありません。それが、引き籠もりの原因のようです。あとはお天気がはっきりしないこともありました。しかもその症状が奥さんにうつってしまったのですから、家族で引き籠もり状態になっています。

たった1回のお出掛けの時に買ったのが、1冊の雑誌と2冊の本です。『THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」』は、サブタイトルどおりの内容です。おすすめの本が365冊載っている本です。たまにこういう本を読んで、読書ライフの充実を図りたくなります。

シンデレラ・ティース』は、最近読んだ坂木司さんの本が面白かったので、2冊目が欲しくなったのです。当然今月読みたい本の中にはありませんが、近いうちに読んでしまうような気がします。

本を買って来るのは良いのですが、長い休暇に入って、読書は不調です。写真がメインの本を1冊読み終えただけです。このままでは、積読本が増える一方なので、今日からは計画的に、意識して読書をしたいと思っています。

それと引き籠もりが続く我が家ですが、今日出掛けるかどうかは、きっと奥さんの体調にかかっていると思われます。お盆=帰省ラッシュ=人が多いというイメージがあって、人混みを嫌う性格の僕としては、引き籠もりがちな時期なのも、こういう休日の過ごし方をしている理由かも知れません。

休日は休むものだから、昼寝ばかりしていても良いわけですが、少々焦りが見えて来ました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.