三日坊主のやる気術

投稿者: | 2012年8月27日

『三日坊主のやる気術』山﨑拓巳

三日坊主のやる気術』は、三日坊主にならないために、やる気を維持する方法について、ワークシートによる演習も交えながら考えて行く本である。

例えばこんな感じである。チャレンジを続けていく人にとって、大事なもののひとつは、自尊心。自尊心が折れないようにするためには、目標をA,B,Cの3段階に設定する。そうすると、最悪の状況でもこれだけは死守するというC目標は達成できるということになるから、自尊心は折れないままになる。

やっぱり今の自分にぴったりなのは、こういうこと。何かを始めるときには、最後までやり遂げると決めない。わざわざ時間をとってやらない。すべての条件が揃うのを待たない。本気になるのを待たない。ということに気を付ける。いろいろ考えずに、まず始めてみることが大事だということだ。

やる気について、その素顔ややる気を操縦する方法、やる気の発火術、やる気の修理術という4つに分かれている。やる気をうまくコントロールできるようになったら、いろんなことができるだろう。
(94冊目/2012年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.