7月に読みたい本

投稿者: | 2012年7月1日

7月に読みたい本をあげておきます。これまでは、少なめにリストアップしておいて、余分に読めたらいいなと思っていました。もう一つは、途中で読みたくなって、買い足した本を読むこともあるだろうからと、積読本の中から少なめにリストアップしておいたのでした。

とりあえずの1か月の目標は15冊なので、今月は15冊リストアップしてみることにしました。目標次第で読書量が増えるかどうかは別な話だと思いますが、とりあえず沢山あげておくことにします。6月の不調を取り戻せたらいいなと思います。それと、何度もリストアップして読めてない本も、好い加減に今月中に読んでおきたいと思います。

  1. 『私の夢は』 小川糸
  2. 『水曜日に「疲れた」とつぶやかない50の方法』 西多昌規
  3. 『僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか』 木暮太一
  4. 『わたしの小さな古本屋』 田中美穂
  5. 『ビブリア古書堂の事件手帖2』 三上延
  6. 『ビブリア古書堂の事件手帖3』 三上延
  7. 『舟を編む』 三浦しをん
  8. 『幸福な生活』 百田尚樹
  9. 『曾根崎心中』 角田光代
  10. 『夜の国のクーパー』 伊坂幸太郎
  11. 『ワーキング・ホリデー』 坂木司
  12. 『誰かが足りない』 宮下奈都
  13. 『ジェノサイド』 高野和明
  14. 『切羽へ』 井上荒野
  15. 『人生の100のリスト』 ロバート・ハリス


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.