OS X Mountain Lion への各社対応状況が気になる!

投稿者: | 2012年7月24日

そろそろカウントダウンに入ってきた感じがするAppleの新しいOS X Mountain Lionですが、アップグレードするに当たっては、各社の対応状況が気になります。

マイナビにちょうど良い記事が載っていました。7月23日時点での各社の対応状況がコンパクトにまとめられています。

僕が気になっている中で、エプソンとトレンドマイクロの情報はあります。プリンター複合機の対応はOKのようです。ウィルスバスターについては、未対応製品を使うとOSの再インストールが必要になるということでしたが、今使っているバージョン1.6なら大丈夫みたいです。本格対応は新しいバージョンになるらしいのですが、いつ対応できるかはまだ発表されていません。

他にスキャナーを使っているキャノンも気になりますが、対応状況の発表はまだのようです。ウィルスバスターとかぶりますが、ノートンについても新しいバージョンで対応するらしいですが、それがいつ出るのかは不明です。adobeも検索してみましたが、対応状況は未発表のようです。

こういう時にはいつも思うのですが、できるだけ対応の早い会社の製品を利用したいですね。せめて対応が遅れても、だいたいいつ頃には対応するとか、そういう情報は是非発信して欲しいです。ウィルス対策ソフトの契約を見直す時期が近づいているので、特に対応状況についてはウォッチングして行きたいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.