鎌倉あじさい散策〜極楽寺から長谷寺

投稿者: | 2012年6月11日

江ノ電極楽寺駅

関東地方も梅雨入りが発表されました。そんな中、昨日は夕方から雨になるとの予報でしたが、それまでは曇りの予報だったので、朝早めに鎌倉へ出掛けて来ました。まずはこの江ノ電の極楽寺駅からスタートです。駅前にある郵便ポストと駅舎の写真を必ず撮ります。久しぶりの極楽寺です。

極楽寺門前のあじさい

極楽寺の門前にも、あじさいはあります。極楽寺駅で降りた人達のほとんどは、成就院を目指していますが、この極楽寺も良い雰囲気のお寺です。

僕もすぐに成就院へ行ってみたかったので、門前で写真を撮っただけでしたが、境内の中も良い感じなのです。ただし、境内では写真は禁止になっているようですが。

成就院

成就院は坂道の両側のあじさいと、由比ガ浜から材木座あたりの海岸が見渡せるところが、絶景と言われている理由だと思う。曇り空だと思っていたら、空は綺麗に晴れてきて、とても明るい写真が撮れた。あじさいの方はもう一息で満開と言う感じでした。

成就院

成就院

こんなふうに良いお天気になったのです。空が綺麗に写るのは、こんなふうに坂道の下から撮った場合です。海を撮るには夕方の方が良いのかも知れませんが、人出の少ない朝一番を狙ってしまうので、夕方に来たことはないです。

ポストとあじさい

成就院から御霊神社へ向かいました。その途中に力餅屋さんがあり、そのお隣にあじさいの写真スポットがあります。ここを通る人はたいていの人が、この写真を撮るか、記念撮影をして行きます。

江ノ電とあじさい

この場所もあじさいのシーズンの写真スポットのひとつです。御霊神社の江ノ電の線路沿いです。江ノ電が通るのを待って、写真を撮って来ました。

御霊神社

御霊神社の本殿の裏には、あじさいの小径があります。成就院や長谷寺ほど賑やかではありませんが、写真を撮るにはこちらの方が、落ち着いて撮れるスポットかも知れません。

長谷寺

さすがあじさい寺と言われているだけあって、長谷寺のあじさいの種類と本数には、圧倒されます。長谷寺の裏山全体があじさいで埋まっています。高台なので、こうして海をバックにあじさいを眺められるのが、特徴です。北鎌倉には無い風景です。

長谷寺

長谷寺のあじさいは、もう十分に見頃という感じでした。高台で陽当たりが良いせいでしょうか。割と朝早かったので、この日はまだ整理券は配っていませんでした。人出が多い時には、整理券が配られ、待ち行列ができるようです。やはり行動は早めの方が良かったです。

この日の鎌倉歩きは、この後大仏方面へ歩いて、さらに佐助方面へと歩いて、鎌倉駅へ向かいました。約2時間の鎌倉散策でした。歩いた距離はほぼ1万歩でした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.