北鎌倉あじさい散策

投稿者: | 2012年6月3日

円覚寺

昨日は曇り空でしたが、雨の心配があまり無かったので、北鎌倉を歩いて来ました。ちょっと湿気が多くて、薄日が射してくると暑く感じる一日でした。

北鎌倉と言うと円覚寺が僕の大好きなお寺です。あじさいが沢山咲くかと言うと、そうでもないのですが、円覚寺は外せません。仏殿前のあじさいが咲いていたので、仏殿をバックに撮ってみました。

円覚寺

円覚寺

ガクアジサイでしょうか。このあじさいのように、ちょうどこれから咲き出そうとしているところのあじさいが多かった気がします。気の早い木だけが、咲いている感じです。

円覚寺・黄梅院門前

円覚寺・黄梅院

円覚寺・仏殿の裏側

円覚寺・仏殿の裏側

僕が鎌倉のお寺で一番多く写真を撮っているのは、円覚寺だと思います。このお寺だけは、境内の凜とした空気が肌に合うようなのです。何度訪れても、撮りたいと思う気持ちは変わりません。いつも新しい発見があるような気もします。

あじさいの花のピークは、あじさい寺の明月院の方が人出が多くなります。あじさいの数では明月院にかなうところはありません。それだけに、ゆっくり写真が撮れないこともあり、円覚寺でその分写真を撮っていることが多いのです。

東慶寺門前

東慶寺もそれほどあじさいが多いお寺じゃありません。最盛期には、この門の石段の両脇にあじさいが咲きます。門に向かって右側の方が咲いていた気がします。左側はこんなふうにこれから色付くところのようでした。

東慶寺

東慶寺

東慶寺の境内では、結構咲いていました。まだまだ蕾も多いけれど、開いた花が多かった気がします。もう1週間も経つとまた一段と花盛りになるんだろうと思います。

東慶寺

東慶寺と言うと、境内奥のお墓の入口あたりにあるこの崖。緑の葉っぱが沢山出てますが、色づきかけた蕾が沢山ありました。イワタバコの花もあと1週間で賑やかになってきそうです。

東慶寺

参道添いの庭にあるカシワバアジサイももう一息です。

東慶寺

東慶寺のあじさいは十分なくらい咲いていました。1週間後が見頃になるんじゃないかと思うほどです。

浄智寺

浄智寺の総門前には大きなガクアジサイの木があります。総門に向かって左手です。結構咲いていました。

浄智寺

浄智寺の山門はこんなふうにちょっと変わった山門です。花頭窓の鐘楼門と言うらしいのですが、鎌倉のお寺ではここしかこんな山門はありません。

浄智寺

浄智寺

沢山咲いていたあじさいは、ヤマアジサイなのかも知れません。茎が細くて、小振りのあじさいです。あじさいにも、いろんな種類があるものです。

明月院参道入口

最後は北鎌倉のあじさい寺、明月院へ向かいました。道標の向こうにもあじさいが咲いていました。

明月院

明月院には先週来たばかりでしたが、一変していました。小さな蕾も膨らんできて、そのうちのいくつかが薄いブルーに色付きかけています。

明月院

まだまだ蕾が多いのですが、思ったより咲いていました。最盛期には、この参道があじさいの花で埋まってしまうほどです。明月院のあじさいは、見事なくらい同じ種類の同じ色です。

明月院

明月院

陽当たりの良い場所が早いのか、この開山堂の前のあじさいが一番のようでした。写真を撮る人が集中していて、順番待ちの状態でした。

明月院

明月院

無数と言って良いほどのあじさいです。色付いているものもありますが、まだまだ緑色だったり小さな蕾だったりするものが沢山です。来週もまた来てみて、この場所がどんなふうになっているか、見てみたい気がします。でも、人出もその分増えそうですから、ちょっと腰が引けそうです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

北鎌倉あじさい散策」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    円覚寺のあじさい、有名ですよね。
    かなり昔に行ったきりなのですが、雨の静かな音が伝わってくるような写真を見たら、また行きたくなりました。
    美しい雨。雫の一つ一つがゆっくりと丁寧に地面に帰っていく、趣のある音が響いてきそうです。

  2. 春風裕 投稿作成者

    慧さん、コメントありがとうございます。

    円覚寺境内のあの凜とした空気が好きです。何度行っても飽きないですね。
    沢山のあじさいが咲き、どっと人が押し寄せる明月院よりも、静かな円覚寺の境内を歩く方が好きです。

    とてもていねいなご感想、恐縮しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.