土日とも鎌倉歩き

投稿者: | 2012年5月21日

富士山(2012年5月19日)

この土日はとても良いお天気だった。特に土曜日は爽やかな空気で、富士山もはっきり見えていた。この時期では珍しいのではないかと思ったほどだ。日曜日も朝は曇っていたものの、だんだん晴れてきて、午後にはかなり霞んでいたけど富士山が見えていた。日曜日の方が、蒸し暑い感じだったけど、真夏のような感じでも無かったと思う。

土曜日には良い気候に誘われて、奥さんと鎌倉へ出かけた。藤沢から江ノ電に乗り、海岸線を眺めながら、長谷へ向かった。鎌倉を歩くイベントが開催されていたので、江ノ電は混雑していた。気候が良い季節のせいか、団体のウォーキングツアーのような人達を良く見かけた。紫陽花の季節の前なのだけれど、鎌倉は大勢の人出だった。僕たちは、人出を避けるように、長谷寺の北側にある光則寺へヤマアジサイの花を見に行った。まだ咲き始めで、ちょっと淋しい感じがした。紫陽花の前に早めに咲き始める小振りのヤマアジサイも、地味だけど可憐な感じがする。

光則寺を出て鎌倉駅まで歩き、いつも行く静雨庵というラーメン屋さんで昼食を食べ、大町の安養院を覗いてみた。ツツジで有名なお寺なのだけど、さすがにツツジは終わってしまっていた。そんなにあちこち歩いたわけではないけれど、朝の散歩も含めた土曜日の歩数は、1万8千歩を越えた。

快晴の空(2012年5月19日)

土曜日と日曜日を比べると、土曜日の方がずっと良いお天気で、快晴の空が広がっていた。晴れていた割りには、それほど暑くなく爽やかな気候だった。歩き過ぎたこともあり、土曜日はほとんど写真を撮らないまま、家に帰ることになった。もっと他のお寺にも行きたかったけど、行けなかった欲求不満状態だったので、日曜日もひとりで鎌倉へ出掛けた。

北鎌倉の円覚寺を歩き、鎌倉へ出て鎌倉宮のヤマアジサイをチェックしてきた。日曜日も歩数は1万6千歩を越えた。朝早めに出たので、お昼過ぎには自宅に帰って来た。午前中のうちに鎌倉を歩き、お昼を食べて自宅に帰るというパターンが一番良さそうに思えた。特に朝早めだと人出もそれほどではない。9時過ぎに円覚寺を歩くのと、10時を回るのとではかなりの違いになる。紫陽花の季節になると、尚更そうだと思う。

そんなわけで、土曜日も日曜日も鎌倉を歩いた。今朝は時間が無くなったので、写真の方は追々アップすることにしたい。今日からまた仕事だけど、この土日はまずまず充実していたから、1週間また頑張ろう、という感じである。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.