5月に読みたい本

投稿者: | 2012年5月1日

ゴールデンウィーク前半の読書は、さっぱりの状態で、全然読めなかった。後半はお天気が悪い日も続くので、そこそこ読める気はするけれど、やっぱり休日はペースが落ちてしまいそうだ。焦る理由は無いので、のんびり、ゆったり読むことにしたい。先月とは違って、小説を中心に読みたいと思っている。

  1. 仙台ぐらし』 伊坂幸太郎
  2. 『神様からひと言』 荻原浩
  3. 『ジェノサイド』 高野和明
  4. 『森に眠る魚』 角田光代
  5. 『曾根崎心中』 角田光代
  6. 『晴天の迷いクジラ』 窪美澄
  7. 『平成猿蟹合戦図』 吉田修一
  8. 『考えの整頓』 佐藤雅彦
  9. 『ボックス(上)』 百田尚樹
  10. 『ボックス(下)』 百田尚樹
  11. 『紙の月』 角田光代

いつもは10冊あげることにしているけど、最後の11冊目はゴールデンウィーク前半に読み損ねた本です。1冊目の伊坂幸太郎の本は、画像が無かったので、下のリンクは飛ばしました。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.