月別アーカイブ: 2012年5月

晴天の迷いクジラ

投稿者: | 2012年5月31日

生きることに疲れた男性1名、女性2名がたまたま出会い、とある湾に迷い込んで座礁してしまったクジラを見に行く話。男女3名は年齢も全然違っていて、それまでの人生も当然違う。3人とも死にたいと思っているのだから、どこかに共通点… 続きを読む »

紫陽花がかなり咲いてきました。

投稿者: | 2012年5月31日

毎朝必ず通ると言っても良い散歩道の紫陽花が、かなり咲いてきました。蕾もまだまだ沢山あるのですが、もうこんなに咲いています。 気にしているのは、鎌倉の紫陽花です。いつもの散歩道の紫陽花の方が早いようですが、鎌倉でもそろそろ… 続きを読む »

6月に読みたい本

投稿者: | 2012年5月31日

5月は今のところ10冊の本を読むことになる予定。「5月に読みたい本」の中から6冊を読み、それ以外の本を4冊読むことになる。読みたい本にあげていて、なかなか読めていない本もあるので、6月はそれを優先して読むことにしたい。こ… 続きを読む »

快晴の朝

投稿者: | 2012年5月30日

今朝の空には、ほとんど雲が無かった。西の空のちょうど富士山が見えるあたりには、雲が固まっていたけれど、空全体はほぼ快晴と言って良いくらいだった。 明後日からは、サマータイムになる。会社に行く時間が、1時間前倒しになる。今… 続きを読む »

森に眠る魚

投稿者: | 2012年5月28日

先週の月曜日から1週間がかりで、やっと読み終えた。確かにちょっと分厚いけれど、450ページくらいの本だから、いつものペースだと遅くても4日くらいでは読み終えていた筈だ。飲み会があったり、睡眠不足で通勤電車の中で爆睡してい… 続きを読む »

健康のための鎌倉歩き

投稿者: | 2012年5月27日

健康のためと言うより、食べ過ぎで重くなった体を少し絞るために、歩くことにしました。この前の土日は、愛犬ふぅちゃんのお散歩込みですが、両日ともに2万歩弱を歩きました。この土曜日も引き続き頑張ろうと思い、午前中から鎌倉を歩い… 続きを読む »

今日も良い天気

投稿者: | 2012年5月27日

ふぅちゃんに引っ張られたので、思ったのとちょっと違う写真になってしまいました。iPhoneで撮っているのですが、シャッターも片手だと切りにくいので、結構大変です。大きなカメラを持って行くのも邪魔になるので、コンパクトデジ… 続きを読む »

長めの散歩

投稿者: | 2012年5月26日

朝愛犬ふぅちゃんと散歩に出掛け、空の写真を撮って「Instagram」に投稿する。散歩から帰って来て、ブログにもアップする。そんな朝を始めて、良いお天気が続いています。良いお天気が続いているから、この習慣も続いているのか… 続きを読む »

酔って買った本や再読本の話

投稿者: | 2012年5月23日

「酔っ払って本屋さんに立ち寄ると必ず本を買ってしまう」法則どおりになった昨夜でした。 雑誌は別として、本は無駄にはならないでしょう。こういう本との出会いも、直感的で良いかも知れません。たまには、大切な出会いになったりしま… 続きを読む »

Facebookバカ

投稿者: | 2012年5月21日

Facebookの活用方法が今ひとつぴんと来ないところがあって、活用方法に関する本を読んだりしています。マニュアル本だと、使い方が中心ですし、どんな楽しみ方があるかということに関しては、『Facebookバカ』のような本… 続きを読む »

土日とも鎌倉歩き

投稿者: | 2012年5月21日

この土日はとても良いお天気だった。特に土曜日は爽やかな空気で、富士山もはっきり見えていた。この時期では珍しいのではないかと思ったほどだ。日曜日も朝は曇っていたものの、だんだん晴れてきて、午後にはかなり霞んでいたけど富士山… 続きを読む »

エリザベスカラー

投稿者: | 2012年5月20日

エリザベスカラー(Elizabethan collar)というのは、Wikipediaによると「手術、皮膚病、怪我などによる外傷を持った動物が、傷口をなめることで傷を悪化させることを防ぐための、半円錐形状の保護具。この呼… 続きを読む »

簡単なスケッチができるようになりたい!

投稿者: | 2012年5月19日

品川駅の中にちょっとした本屋さんがある。「PAPER WALL」という小さな本屋さんで、本の品揃えがちょっと変わっている。 一昨日のこと、ちょっとだけ寄り道をして、この本屋さんを覗いてみた時に、この本を手に取ってみた。ち… 続きを読む »

ボックス!(下)

投稿者: | 2012年5月18日

とにかく面白い小説だった。上巻に引き続き、下巻はさらに一気に読み終えることができた感じだ。 途中でどっちが主人公かわからなくなってきたのですが、一気に読み終えるとやっぱりそうだったんだと納得しました。主人公を取り巻く登場… 続きを読む »

ボックス!(上)

投稿者: | 2012年5月16日

『永遠の0』を読んで、すっかりはまってしまった作家、百田尚樹さんの本は今まで4作品を読んだ。この『ボックス!』は、長編小説としては百田尚樹さんの2作目に当たる作品である。タイトルのとおりボクシングがテーマで、主人公は高校… 続きを読む »