七里ヶ浜から稲村ヶ崎を散策

投稿者: | 2012年4月29日

七里ヶ浜から見た江ノ島

昨日の鎌倉散策は、とても珍しいことですが、海辺の散策だけで終わりました。

藤沢で江ノ電に乗り換えて七里ヶ浜まで行き、ランチを食べた後は稲村ヶ崎までゆっくり歩いて行き、ふたたび江ノ電に乗って鎌倉駅まで行きました。鎌倉駅で降りて、スタバでコーヒーを飲んでひと休みしたのですが、暑さもあってすぐに帰ることになったのです。

各地で最高気温が真夏並の30度越えを記録したらしいですが、湘南の海もとても暑かったです。

七里ヶ浜

朝のうちは曇っていたのですが、だんだん雲も取れて、快晴のお天気になりました。水蒸気が多いせいか、霞んだ感じの空でしたが、意外と三浦半島の遠くの方まで見えていたりして、ゴールデンウィークに相応しい(?)お天気でした。

写真の右側のビルの2階には、オーストラリアのシドニー発のレストランbillsがあります。人気のお店なので、いつも行列になっているらしいです。日本ではここが第1号店で、横浜赤レンガ倉庫、お台場、表参道にもあるようです。

七里ヶ浜から三浦半島方面

鎌倉のもうひとつの顔が、海岸の風景なんだと思います。お寺巡りも良いですが、こうして海を眺めながら散歩するのも、鎌倉のもうひとつの楽しみ方かも知れません。

稲村ヶ崎

稲村ヶ崎は由比ガ浜と七里ヶ浜の間にある岬。

新田義貞が鎌倉を攻めた時、なかなかここを越えて鎌倉へ入れなかったが、潮が引いて海岸を回り込んで攻め入ったという場所のようだ。この稲村ヶ崎の手前で左に曲がって、江ノ電の駅まで行って鎌倉駅へ移動した。

美味しいランチを食べ、腹ごなしに海岸を散歩しただけの休日だったが、のんびりできてとても良い休日だったと思う。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.