海棠三昧の3連休

投稿者: | 2012年4月15日

妙本寺二天門

金曜日にお休みをもらって3連休になった週末ですが、やはり鎌倉の海棠が綺麗なお寺を3か所回ることが一番の目標でした。雨になった土曜日は一日のんびりしていましたが、雨があがった日曜日は3か所のうち最後の1か所妙本寺を訪れました。

谷戸の奥にある妙本寺ですが、参道をのんびり歩くと石段の上に赤い門が見え始めます。最近修復工事が終わって綺麗になった二天門です。先週はこの二天門の左にある桜が満開でしたが、今はもうかなり散っていました。

妙本寺祖師堂

わくわくしながら二天門をくぐると、両脇に海棠が咲いているのが見えました。祖師堂に向かって右に1本、左には2本の海棠があります。右側には八重桜があり、左側には枝垂れ桜もあります。とても春らしい光景です。楓の新緑も、とても綺麗でした。

妙本寺の海棠

海棠はほとんどの蕾が開いていました。ピンク色の割としっかりとした色合いの花です。普段は静かな妙本寺ですが、桜や海棠が咲く頃は大勢の観光客で賑わいます。夏になるとノウゼンカズラの花、秋は紅葉が綺麗なお寺です。

海棠と楓の新緑

海棠のピンク色よりも、楓の新緑の色に目を奪われました。もちろん、ピンクと緑両方が見られるから良いのだと思います。

海棠

今年の海棠も多分これが見納めになると思います。次の休日頃にはどうなっているか、見たい気もしますが、この休日に集中して鎌倉を歩いたので、次は家でのんびりする休日にしたいと思っています。

枝垂れ桜

そんなに大きな木ではないですが、枝垂れ桜も満開でした。こちらの方がもっと淡いピンク色ですが、枝垂れ桜もとても綺麗でした。カメラマンが集中していて、写真を撮りにくかったのが残念でしたが、この季節は仕方ないです。

八重桜

妙本寺を出て、本覚寺の境内を抜けて鎌倉駅へ戻りました。妙本寺にもありましたが、本覚寺にも八重桜の木がありました。咲き始めたところで、まだ花は数少なかったです。これからは、この八重桜の季節です。

金曜日と日曜日で、鎌倉の海棠はほぼ見尽くしました。毎年の恒例になった感がありますが、四季折々いろいろな鎌倉を見て歩くのは、楽しみのひとつです。今が一番観光客も多い季節です。桜や海棠が咲く時期を過ぎると、次は新緑が綺麗な季節を迎えます。それが過ぎると観光客がぐんと多くなる紫陽花の季節です。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.