海棠の寺を巡る

投稿者: | 2012年4月13日

甘縄神明神社

今日の鎌倉散策は、お昼を和田塚辺りで食べたので、長谷寺まで歩くところからスタートしました。

長谷寺が見えてきた辺り、鎌倉消防署の長谷出張所の脇から北へ入りました。桜が咲いているのが見えたので、長谷寺の前に甘縄神明神社に寄ってみることにしました。奥の長い石段を上ったところに、拝殿があります。高台からは鎌倉の海を眺めることができます。大きな銀杏の木があり、秋には黄葉を楽しむこともできます。小さな神社ですが、天照大神を祀る鎌倉最古の神社なのだそうです。

長谷寺参道

平日なのに、長谷寺の参道は賑やかでした。長谷寺の観音堂の屋根が見えており、桜が咲いているのが遠くからもわかります。とても春らしい風景でした。

門前には外国人の団体客が集まっていて、小学生の遠足のような団体も後から入って来ました。正直なところ平日だからそんなに混雑していないだろうと思っていたのですが、長谷寺はいつもの休日と変わらないくらいでした。

長谷寺の海棠

今日の目的は、満開の桜を見ることと、海棠を見ることです。長谷寺の門を入ってすぐの庭に割と大きな海棠の木がありました。

大黒堂前の桜

大黒堂の前には、左手にソメイヨシノ、右側にピンクの枝垂れ桜があり、とても綺麗でした。長谷寺の境内を歩いていて、春というのは気持ちまで明るくするものだと思いました。あちこちでいろんな花が咲き、鳥の声が聞こえ、のんびり歩いているだけで、何だか楽しくなってしまいます。

利休梅(りきゅうばい)

写経場になっている弁天堂の脇に、真っ白な利休梅が咲いていました。この花もバラ科らしいので、桜の親戚のようです。後ろの鳥居は、弁天窟の入り口です。

木瓜(ぼけ)

長谷寺は花の寺です。いろんな花が咲きます。今年は特に春が遅れたので、一度にいろんな花が咲いて、とても賑やかです。

光則寺門前の桜

人出が多く賑やかな長谷寺を出て、北側にある光則寺を訪れました。今日の本命のひとつは、光則寺の海棠を見ることです。門前には桜の木があり、かなり散りかけていましたが、こうして見るととても綺麗な風景です。

光則寺の海棠(かいどう)

毎年楽しみにしている花のひとつが、光則寺の海棠です。花海棠と言われていて、5〜8メートルくらいになるバラ科の花です。先週の日曜日頃はまだ蕾だったのが、1週間で満開になってしまいました。花はピンク色ですが、蕾はもう少し濃い色合いなので、蕾が混ざっているくらいの方が綺麗です。今年は一気に花開いてしまった感じです。

光則寺の海棠

海棠の花を知ったのは、3年前くらいです。それまで見かけてはいたのでしょうが、花の名前は知らなかったようです。鎌倉の街を歩いていると、あちこちの家の庭にこの花が植えられているのに気付きます。自宅がマンションでなければ、この花を植えていたかも知れません。

光則寺の海棠

木の下でこんなふうに支えています。裏側から見てもとても綺麗です。光則寺の海棠はきっと古い木なんだろうと思います。僅かですが、枝によってはまだ蕾が少し付いています。

光則寺の海棠

ずっと写真を撮っていても、飽きない花です。鎌倉で海棠の花で有名なのは、光則寺の他に海蔵寺、妙本寺、安国論寺があるようです。安国論寺の海棠は、老木過ぎてもう花を付けなくなってしまったようです。光則寺の海棠は、樹齢200年とも言われていて、鎌倉随一の海棠なのかも知れません。

海蔵寺の海棠

江ノ電で鎌倉駅まで引き返し、鎌倉駅から歩いて海蔵寺まで行ってみました。本堂脇に海棠があり、こちらも満開でした。ここの海棠も大きな木ですが、花の密度が光則寺とは違うのかも知れないと、後から写真を見て思いました。

海蔵寺の海棠

高さで言うと、光則寺を上回っている気がします。バックにある萱葺の庫裡も良い感じです。何度来ても飽きないお寺です。扇ガ谷の奥にあるので、訪れる人もそれほど多くないような気がします。

海蔵寺庫裡と海棠

今日はかなりの距離を歩きました。鎌倉駅から長谷寺まで歩き光則寺に寄り道した距離が、だいたい2.5キロくらいです。鎌倉駅から海蔵寺までが1.4キロ、海蔵寺から北鎌倉駅までが1.8キロくらいですから、トータルで6キロ近く歩いていることになります。

海蔵寺山門

海蔵寺で一番好きな風景は、ここです。山門の中にピンク色の海棠が見えます。海蔵寺にやって来て、遠くからこの風景を見るとワクワクしてしまいます。

薬王寺の桜

海蔵寺から薬王寺の前を通って、亀ヶ谷坂切通を越えて、北鎌倉駅まで歩きました。薬王寺の門前の桜も、満開でした。木瓜の花の赤と桜の薄いピンク色がとても良いコントラストでした。

もうかなり疲れていましたが、こういう風景を見ながら歩けるから、長い距離を歩けるのでしょう。鎌倉をのんびり歩いた誕生日でしたが、結構ハードでした。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.