鎌倉特集とGWに読みたい本

投稿者: | 2012年4月27日

OZ magazine

「Hanako」だけでなく、「OZmagazine」の鎌倉特集も毎年買っている。あとは「散歩の達人」も特集があれば買っている。今年で4年目なので、ちょっとたまってしまった感じだ。ゴールデンウィークには、雑誌の整理もしたいと思っている。必要な記事はスキャンして、Evernoteに置いておくとかしたい。

ゴールデンウィークには、鎌倉へも行きたいと思っている。間で一日会社に行くけれど、前後で2回くらい鎌倉へ行きたいと思っている。歩きたい場所はまだ決めていない。お天気次第のところもあったりする。

ゴールデンウィークには、本も読みたい。目標は高い方が良いと思っているわけじゃないけれど、1日あたり200ページくらい読もうと思っている。読みたい本は、次の5冊にした。

  1. 『紙の月』 角田光代
  2. 『僕は、そして僕たちはどう生きるか』 梨木香歩
  3. 仙台ぐらし』 伊坂幸太郎
  4. 『神様からひと言』 荻原浩
  5. 『ジェノサイド』 高野和明

※なぜか『仙台ぐらし』の画像がAmazonアソシエイトには無かった。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.