酔っ払って本屋に行くと積読本が増える!

投稿者: | 2012年4月3日

ウレぴ

会社の帰りに本屋さんに立ち寄るのが、楽しみのひとつである。立ち寄ると言っても、長時間でなく、ほんのちょっとである。

先月大量の本をまとめ買いし、せっかく少なくなりかけていた積読本が50冊超まで戻ってしまった。それから時間も経っていないので、最近は本を見ることよりも雑誌をササッと見る程度に遠慮している。その雑誌もなるべく買わないようにしている。

吉高由里子さんの表紙に惹かれたからじゃない。それもほんの少しはあったかも知れないけれど、キーワードは本なのである。こういう特集にすこぶる弱いわけである。買ったことが無い雑誌なのに、迷わず買ってしまった。

MacPeople

こちらも宮崎あおいさんに惹かれたわけではなく、キーワードはMac、iPod、iPhoneなどで引っかかった雑誌。この雑誌は最近割と毎月買っているから、そんなに珍しい買い物でもない。ただ、元を取るほど読んでいるかと言うと、そうでもない。雑誌の方も本棚にあるものを減らさなきゃと思っているところである。だから無闇に買っちゃ駄目と言い聞かせている。

積読本を増やしたくないから、本を買わないようにしている。でもそれだとちょっと淋しいから、雑誌を1冊買って帰るのだ。

酔っ払って買った本など

日曜日の夜に、奥さんとふたりで焼き肉を食べに行った。生ビールとワインを飲んで、酔っ払ってご機嫌になった。帰り道についつい調子に乗って、禁断の本屋さんに立ち寄った。

ちなみに右上の本『ビジネスマンのための「人物力」養成講座』は、焼き肉屋に行く前に買った本なので、冷静な判断力は欠いていない。『仕事日記をつけよう』と『シゴタノ!手帳術』が、酔っ払って買ってしまった本である。とは言っても決して読みたくない本を買ったわけじゃない。酔っ払っていても、そういう判断力は欠いていない。きっと本当は読みたくて仕方なかったジャンルの本なのである。

ビジネス本と言うか、自己啓発本と言うか、こういう本を過去には沢山読んでいた。最近は小説が中心になっているので、こういう本は読まなくなった。読まなくなったと言うよりも、読みたいと思う本が少なくなってしまったと言った方が良いだろう。弱いキーワードは、日記とか手帳とかノートである。今回もそのキーワードが引っかかり、買ったものだろう。

僕にとって積読本とはずっと読まない本ではなく、いずれ読む本なので、無駄にはならないつもりである。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.