ディジタルとあなろぐと

投稿者: | 2012年3月18日

博文館横線3年連用日記A5

今年から手書きの日記を書き始めた。以前続けていたこともあるけれど、結局3年の半分ほど続けて途切れてしまった。飽きっぽい人だから、3年間も続けることは至難の業なのである。それでも、時々チャレンジしてみたくなる。手書きの良さ、万年筆で書くことが好きなこと、これから3年でどんなことができるか試してみたかったこと、書き始めた理由はいろいろあるのだろうけど、今は続けることが目的なのかも知れない。

ディジタルの方は、それほど意識しなくても続けられている。そもそも続けようという意識すら無いかも知れない。要するにやりたいことだから、やっているだけ。書き始める時に構えることも、ほとんど無い。

手書きの日記は、結構書こうとするまでにエネルギーを使っている気がする。書き始めるとそうでも無いし、書いている内容も特別じゃない。でも、何となく意識してしまうのだ。

先週の月曜日からずっと空白が続いている。これから遡って文字で埋めて行く。そうしておかないと、このまま途中で終わってしまいそうだ。三日坊主じゃないけれど、3か月も続かないうちにまた終わってしまう。続けるコツはただひとつ。毎日コツコツと書き続けることだ。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.