ザ・万遊記

投稿者: | 2012年3月22日

『ザ・万遊記』万城目学

新聞や雑誌などに掲載したエッセイを集めた本。『ザ・万遊記』にはドラマ化されたものや映画化された小説に関する話題、なぜか湯治とスポーツ観戦をセットでやる企画、「渡辺篤史の建物探訪」に関するものなど、いろいろなエッセイが集められている。

一番面白かったのは、ごく普通のエッセイだったりする。もちろん、綾瀬はるかさんとの対談の話題なども、とても興味深い。スポーツ観戦ものに関しては、興味のあるスポーツなら面白かったのだけど、そうでないスポーツは今ひとつ読みにくかった。万城目学さんの本を初めて読んだのは、エッセイだったと思う。そんなにエッセイ集を沢山出しているわけではなく、この本が2冊目なのだけど。

このエッセイ集で、とりあえず出版されている万城目学さんの本は、全てを読んだことになる。新しい小説が関西圏のどこの府県を舞台としているのか、かなり待ち遠しい。
(37冊目/2012年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.