朝時間の使い方を再考

投稿者: | 2012年2月20日

今朝目を覚ましたのは、午前4時半過ぎだった。昨夜夕食の時に缶ビール1本( 500ml)と少々飲んだら、急に眠くなってしまった。炬燵で居眠りをするくらいなら、ベッドに入るべしと奥さんに叱られ、仕方無しにベッドに入ったのは午後9時頃だった。ベッドの中で雑誌を読もうとしたが、何ページも読まないうちに力尽きた。

目の前でふぅちゃんがペロペロと舌を出しているのが目に入った。頭をなでてやると、ベッドに飛び乗って来て、顔を嘗めようとする。こういう場合は、きっとおしっこだろうと、寝室のドアを開けてやった。時計を見たら、ちょうど午前0時だった。

途中で一度目を覚ましたという記憶があるが、起き出してみたら午前4時前だった。7時間も寝たことになる。まずまずの睡眠時間だし、4時起きというのが良い。その後歯磨きをしたり、お茶を煎れたり、顔を洗ったりした。昨日読んだ本を読書メーターに登録して、吉田修一さんの本を50ページを過ぎたところまで読んだ。読書日記を書き、手書きの日記の土日の分を書き、こうしてブログを更新しようとしているところだ。

朝時間の使い方について、読書の優先順位を一番にしてみることにした。最低でも30ページは朝時間に読むことにした。よっぽど分厚い本は別として、そうすることによって2日で1冊は読める計算になる。本の買い出しに行く日は、約20日後だから10冊程度読めることになる。3歩進んで2歩下がるじゃないが、それくらい読んでおくと買い出し後の積ん読本は、今と同じくらいになるという計算だ。ずっと読書が一番と言うわけでは無いけれど、しばらくは読書の優先順位を上げて、試してみることにしたい。

読書を中心に置いたら、後は読書に関するブログだったり、読書メーターだったり、ブクログへの登録だったりする。そして手書きの読書日記と普通の日記を書いたら、朝時間にやることはだいたいこんなところだと言うことになる。しばらくは、そういうメニューで行きたい。余裕があれば、これ以外のこともやれば良い。まずは読書を中心に回すことが、これから1か月弱の期間の目標と言うことにしておこう。

さてそろそろ新しい1週間の始まりである。今の仕事をするのも、残すところ8営業日。来月からは新しい仕事を始めることになる。1日有給をもらったら、7営業日。そうしようかなと思っているのだけど、今の仕事の状況次第と言うところだ。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.