結局読書ネタになりましたが

投稿者: | 2012年2月17日

このところのブログを振り返ると、休日は食べたものか鎌倉の話題、平日は本や雑誌がメインの記事になっているようだ。全体を通して見てみると、やはり本に関する記事が中心になっている。iPhone 4Sを使い始めて、ディジタルライフを充実させようと思っていたのだけど、今のところ本というアナログな話が中心になっている。

読書は今のところ、僕の生活の中心になっていると思う。優先順位は一番で、何にもしなくても読書は外せない。ストレスがたまっていても、本屋さんに行くと少し和らぐ。通勤電車の中がほとんどだけど、本を読んでいるとストレスの元も忘れてしまう。特に面白い本だと、どんなにムシャクシャしていても、本に集中し始める。本の方が負けて、全然読めないことも時々あるけれど。それくらい本が中心になっている気がするけれど、朝の自由な時間とか、休日もそうかと言うと、実はそうでも無かったりする。

通勤電車の中の時間は、会社に通っている限り一定だから、その時間を使って本を読むことが習慣になっており、そこだけは確保されているということかも知れない。冷静に考えると、せっかくの朝時間とか、休日の長い自由時間とか、全然活用できていなかったりするんじゃないかと思ったりする。もちろん、こうして朝早くから愛機iMacに向かっていて何もしていないかと言うと、そうじゃない。ブログを更新しているし、読んだ本の感想も記録している。でも、そこをもう少し何か継続して、もっと充実した朝時間にしたいという思いがある。休日はもっとそう思っている。思っているだけで、あまり進歩が無いから、ちょっと焦っているのだ。

こうなったら何も考えず、読書にのみ情熱を集中させてみようかと思ったこともあるけれど、そのうち飽きてしまいそうな気もするので、実行はできていない。積ん読本も溢れているので、もう少し読書に使う時間を増やしてみようと思っているので、実行してみることにしよう。来月上旬に始まるだろうルミネ10%オフで大量に本を仕入れることに備えて、今月いっぱいは読書に集中してみようと決めた。

ちなみに今のところルミネの有隣堂で買いたいと思っている本は、今のところ伊坂幸太郎さんの久々の『PK』や窪美澄さんの『晴天の迷いクジラ』、荻原浩さんの『幸せになる百通りの方法』などである。角田光代さんの最新作も買いたいし、文庫本も買いたい。今のまま行くと、積ん読本がまた元どおり60冊を越えてしまいそうなので、もっともっと頑張って本を読むことにしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.