朝のコーヒー

投稿者: | 2012年1月31日

コーヒーミル

コーヒー豆を買って来て、自分で挽いてコーヒーを煎れるようになった。でもそれは、休日の昼間のゆったりとした時間だけのことで、今までどおりコーヒーメーカーで煎れたコーヒーも飲んでいる。特に朝の時間に、豆を挽いてケメックスでコーヒーを煎れることは無かった。今朝、初めて朝のコーヒーを煎れてみた。

動機は少々不純なものがある。今飲んでいる珈琲豆があと一息で無くなるから、早く無くなってほしいのである。どことは言わないけれど、珈琲豆を安く販売しているお店で、ちょっと高めの珈琲豆を買って来た。しかもブルーマウンテンブレンドなのだ。200gで800円強という安さだった。喜んでさっそく飲んでみたら、味がしなかった。香りもほとんど感じなかった。それでも普通に飲んでいるコーヒーメーカー用の豆よりも高級なので、処分するわけにもいかず、これまでの豆よりも味が無いというだけで、特別不味いわけではないから、我慢して飲んでいたわけである。

それがもうそろそろ無くなるので、空にしたかった。だから、珍しく朝珈琲豆を挽くところから始めたわけである。今日、会社の帰りに珈琲豆を買って来ようと思っている。明日の朝は、本当に美味しい珈琲を飲むために、朝から豆を挽くことにしたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.