久々のふたば通信

投稿者: | 2012年1月25日

ふぅちゃん(2012年1月2日)

愛犬ふぅちゃんも、大人になりました。もう11か月を越え、来月には1歳になります。発情期を迎えていて、散歩の最中は雄犬に近づけないよう、注意しています。子供の頃と変わったこと、変わらないことがあります。

嬉しいことがあってスイッチが入ると興奮して止まらなくなるところは、相変わらずです。僕が会社から帰ると、尻尾を振って、飛びついて、ペロペロなめようとして、大興奮です。挙げ句の果てに、おもちゃを振り回して怒った様子を見せます。しばらく興奮状態が続くと、ある時点で我に返るのかぴたりと止まります。遊んでやると、同じように興奮して、家中を走り回ってしまうこともあります。散歩の最中、車が走るのを見て吠えるのですが、その後道を渡っていると、興奮してきてリードに噛みついて引っ張ったりします。喜怒哀楽が激しい犬なのです。もう少し大人しくなって欲しいのですが、喜びを体いっぱいで表現するところは、この子の良いところでもあります。

ある時期甘噛みや本気噛みがとても心配でしたが、最近は落ち着いてきた感じがします。一時期は週に1回以上噛まれて、出血していました。最近やっとそれも無くなってきたかなと思います。もちろん、嫌がることをしてしまうと怒ったりしますが、それは飼い主の方も悪いので、飼い主の方が改める必要があります。

椅子の上に乗ることを覚えてしまいました。ダイニングの椅子に乗り、食べるものを探したりします。僕の書斎の椅子にも乗っかり、デスクの上のものを物色します。油断していると紙片を咥えて走っていたりします。咥えているものを放させると、ご褒美を要求したりします。そういう面はとても利口だと思います。

夜寝る時は、寝室にふぅちゃんのベッドを置いていて、そこでちゃんと丸くなって寝ています。朝目が覚めると、いつの間にか人間のベッドの上で丸くなっていたりします。もしかすると、寒くなったのかなと思ったりしています。

総合すると、まあ大人になってきたのかなというレベルです。外から犬の声が聞こえてくると吠える癖や、興奮し過ぎる癖が直ってきたら、言うことはないのですが、そういうところはまだまだです。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.