目眩その後

投稿者: | 2012年1月5日

去年の大晦日の夜中に起こった目眩ですが、その後1月3日にはほとんど症状も出ない程度になっていました。お酒を飲み過ぎて、酔っ払ってくるくる目が回ったことはありますが、それ以外の目眩を経験していなかったので、とても心配でした。

昨日は仕事始めの日、夕方からは飲み会になるし、「休んで病院に行くならこの日しかない」と判断して、病院へ行って来ました。受付で「何科の受診ですか?」と言われ、目眩と耳鳴の症状を伝えると、即耳鼻科へ回されました。「いやいや、もっと重大な脳の病気なんだから、他にしてくれ」と主張する根拠も無いので、素直に耳鼻科を受診しました。

お正月明けの病院は、大変な患者さんです。健康保険が破綻するのも納得できそうなくらいです。午後の受付開始時間をたっぷり回ってから受付をしたので、長い待ち行列の後ろの方でした。個人的な経験としては、耳鼻科というのは子供の頃しばらく通った経験はありますが、それ以降通ったこともありません。あんなに患者さんがいるとは、知りませんでした。待ち時間は2時間近くになりました。

やっと順番が来て、診てもらいましたが、目眩の症状は見られませんでした。念のため聴力検査を受けて、特に心配するような結果ではないという説明を受けました。耳の奥で何かが起こって、目眩の症状が出たのだろうということでした。症状が出ていないので、原因は断定できないようでした。心配だったので、「耳以外の病気の可能性がありますか」と尋ねたら、「4日も経っているので、脳の病気なら頭痛とかしびれが(とっくに)出ているでしょうから、考えにくいですね」と一蹴されました。それでも検査をしてくれと主張する気もなかったので、まずは良かったということで、帰って来ました。

症状が出ていなくて、治っているかのように見えるのですが、処方された薬は2週間分でした。それを飲み続けて、また症状が出ないなら、通院の必要も無いということでした。

要するに日頃から健康には気を付けなさいという、ちょっとした体のアラームだったと思うことにします。とりあえず、理想的な体重になり、コレステロール値も下がるよう、生活習慣には気を付けたいと思います。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

目眩その後」への2件のフィードバック

  1. ぶうこ

    二時間の待ち時間は 長かったですね。大変でした!
    「神経質」に なってしまってもやっかいだし 「放置状態」でも
    もちろんまずいし「めまい」は 難しいようです。

     ひとまず安心ですね。お大事になさってください〜^^

  2. 春風裕 投稿作成者

    ぶうこさん、お気遣いありがとうございます。

    気にすると何でもなくても、ふらふらしているような感覚になりますね。震災の後、地震に対して敏感になっていたのと同じかも知れません。

    とりあえず、2週間薬を飲んで、症状が無くなることを確認したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.