『スティーブ・ジョブズ』を読んでいる

投稿者: | 2012年1月5日

1月2日から『』を読んでいるのだけれど、なかなか捗りません。一昨日までは基本的には家で読んでいたので、それほど集中できていなかったこともありますが、読みにくい本だという印象です。翻訳した方のせいではなく、翻訳本共通の読みにくさがあります。そういう印象なので、滅多に翻訳された海外の本は読まないのですが、この本の内容には大いに興味があるので、頑張って読んでいる状態です。

昨日も病院の待合室でずっと読んでいたのですが、普通ならもう読了間近というところですが、やっと半分読んだところです。通勤の電車の中も、座れて寝てしまったりしたので、思ったより捗っていない状況ですが、さて今日からはもっとペースが上がるかどうか、というところです。この調子だと、2巻目を読む前に、ひと休みしたいところです。

内容的には、長年のAppleファン、Macユーザーとしては、非常に興味があり、面白い内容だと思います。読みにくいということは、それだけ中身があるということかも知れません。

 

スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

スティーブ・ジョブズ II スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則 スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫) Steve Jobs アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝
by G-Tools


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.