「やりたいこと」が見つかる3つの習慣

投稿者: | 2011年12月1日

『人生を絶対後悔しない「やりたいこと」が見つかる3つの習慣』古川武士

もともとこういう本、ビジネス本を沢山読み始めたのが、僕が読書好きになるきっかけだった。だから小説やエッセイを読むことが多くなってきた最近も、本屋さんに行くと必ずビジネス本もチェックする。たまにはビジネス本も読みたくなるからである。特に整理術だとか、手帳やノート術などは興味を持って、チェックしている。

この本『人生を絶対に後悔しない「やりたいこと」が見つかる3つの習慣』との出会いは、今週の月曜日のことだった。いつも乗り換えの途中でふらっと立ち寄る、品川駅の本屋さんで見かけた本である。中身は見ないまま、「この本を読んでみたい」と思った。そして中身をぱらぱらと捲って、「やっぱり読もう」ということになった。でも、その日は買わなかった。読み始めたばかりの本があって、その本を中断してこの本を読み始めないためである。翌日さっそく会社の帰りに同じ本屋さんに立ち寄って、予定どおり買った。その日は最初の20頁くらいを読んだだろうか。もちろん、それまで読んでいた本を読み終えてからである。昨日中に読み終える予定だったけど、20頁弱を残して今日に持ち越してしまった。というわけで、残り僅かな頁をさきほど読み切ったところである。

この類の本は、実践あるのみだと思う。その実践がなかなかできない。読んで満足してしまうことが多いからだろうか。通勤の電車の中で読んでいて、混雑する中で立ったまま読むことが多いのでメモも取れない。そういう環境だから、「もう一度読んでから実践しよう」などと思ってしまい、結局本棚に飾ったまま実践できないでいることが多いのである。

内容を簡単に言えば、「発見する」「行動する」「直感に従う」という3つの習慣を身に付けて、本当に自分がやりたいと思っている仕事をしようということである。理論や考え方だけでなく、実践方法やツールまで解説されている本なので、かなり実践的な本である。やることもシンプルでわかりやすい。今すぐに始められるところが、とても良いと思う。実際に今日から始めようと、思っている。

本は出会いだと思う。今の心境が「自分が本当にやりたいことは何だろう」という状態だったからこそ、この本が目に付いた。たまたま自分がそういう状態の時に、この本が発売されたので、平積みされていた。わざわざ棚に立ててある本の背表紙を眺めて本を探したりしないので、発売時期がずれていたら、その本屋さんが平積みしなかったら、この本には出会えていないかも知れない。そういう運命的な出会いになるためには、やはり書かれていることを実践することだと思う。そして自分に合っていたら、本との運命的な出会いをしたことになる。
(136冊目/2011年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.