はじまりの朝

投稿者: | 2011年11月1日

朝焼けの空

新しい月のはじまりの朝は、幸先良く快晴の空から始まった。はじまりが良ければ、ずっと良いことがあるかのように思えてくるから不思議だ。良いことがある、向こうからやって来るのではなく、こちらから引き寄せないといけないのだけど。

今年も残り2か月になった。新しい年のために買った新しい手帳は、デビューを待っている状態。予行演習のためのように、1月から始まるんじゃなくて、12月分は必ず用意されていたりする。そういう意味では、古い手帳で練習を積むのも、今月が最後ということになる。新しい年を待たず、12月から全てを新しくしようと思っているので、今月は手帳の使い方には気を遣いたい。

散歩道

今日もいつもの散歩道を愛犬ふぅちゃんと一緒に歩いた。同じ道を歩いていても、新しい発見はある。見逃しているものも沢山あったり、空の様子も毎日違っている。今朝はちょっと寒い気がした。冬の空気に入れ替わろうとしているのだろうか。寒かったと思うと、この季節とは思えないような暑い日もあったりする。気候が変わって季節の境目がおかしくなっている。

大山と富士山

東の空も良く晴れていた。富士山はだんだんはっきり見えてきたようだ。きっと空気が澄んできたからだろう。早い時期に一度冠雪したが、すぐに溶けてしまったようだ。今は冠雪していない淋しい富士山が見えるが、近いうちに冠雪するんじゃないだろうか。

11月にやりたいことを三つあげておこう。手帳を使う練習をすること、一度は鎌倉へ行って写真を撮ること、本を15冊以上読むこと、この三つにしておこう。やりたいことは沢山あるけれど、欲張らないようにしたい。できたことが増えたら、新しいことを考えたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください