12月に読みたい本

投稿者: | 2011年11月30日

11月も最終日になった。最終日が近づくと、「来月は何読もうかな」なんて考えてしまう。つまり、前月の終わりに来月読む本を決めておくことが、だんだん習慣として身に付いてきたということだろう。

昨日の会社の帰りに、いつもちょっとだけ立ち寄る品川駅の本屋さんで、本を1冊買った。『人生を絶対に後悔しない 「やりたいこと」が見つかる3つの習慣』という本である。平積みされているビジネス本の中で一番最初に目に付いて、手に取ってみたのは一昨日のことだった。そして昨日はまっすぐにその本屋さんのその場所へ行き、買って帰って来た。その本は、昨日から読み始めたのだけど、今日中には読んでしまうつもりだ。だから12月に読みたい本のリストには、加えないつもり。

さて、さっそく来月読みたいと思っている本をリストアップしてみよう。

  1. 『ツリーハウス』角田光代
  2. 『夜をゆく飛行機』角田光代
  3. 『くまちゃん』角田光代
  4. 『サヴァイヴ』近藤史恵
  5. 『1Q84 BOOK1』村上春樹
  6. 『1Q84 BOOK2』村上春樹
  7. 『永遠の0』百田尚樹
  8. 『横道世之介』吉田修一
  9. 『偉大なる、しゅららぼん』万城目学
  10. 『夏の庭』湯本香樹実
  11. 『吉祥寺の朝日奈くん』中田永一
  12. 『長い終わりが始まる』山崎ナオコーラ
  13. 『スティーブ・ジョブズ全発言』桑原晃弥
  14. 『スティーブ・ジョブズ1』ウォルター・アイザックソン
  15. 『スティーブ・ジョブズ2』ウォルター・アイザックソン

角田光代さんの本は、毎月最低3冊読んで、来年の4月頃には全部読了したいと思っている。エッセイを読み終えたので、今度は小説を既に買った本の中から選んでみた。村上春樹さんの本は、読み始めたら止まらないんじゃないかということを怖れてずっと積ん読本になっていたけど、そろそろ読んでしまおうという気持ちで加えた。年末年始で一気に3冊読むつもりで、今月は2冊にしておいた。

最後の3冊はまだ買っていない本である。この前となり町にできた大規模ショッピングモールの本屋さんで、20分くらい睨めっこしていた本である。そういう本は絶対にいずれ買いたくなるもので、やっぱり買って読もうと決めた。高級な本なので、せめて5%オフになる本屋さんで買おうと思っている。多分こう思ったら早めに買いたくなるもので、それはひょっとしたら、今日だったりするかも知れないし、今週末かも知れない。

ツリーハウス夜をゆく飛行機 (中公文庫)くまちゃん (新潮文庫)サヴァイヴ1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 2永遠の0 (講談社文庫)横道世之介偉大なる、しゅららぼん夏の庭―The Friends (新潮文庫)吉祥寺の朝日奈くん長い終わりが始まる (講談社文庫)スティーブ・ジョブズ全発言 (PHPビジネス新書)スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ II


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.