モレスキン「伝説のノート」活用術

投稿者: | 2011年11月21日

『モレスキン「伝説のノート」活用術』堀正岳・中牟田洋子

再読である。先週の金曜日のブログ「Let’s begin MOLESKINE!」でも書いたけれど、要するにモレスキンの使い手(?)になりたいと思って、もう一度読み返してみた。

ページをめくるとすぐに十数ページのカラーページがあり、この本で紹介しているモレスキンの使い方の写真が出ている。それを見るだけで、この本に引き込まれてしまう。もちろん、モレスキンにも大いなる魅力を感じてしまう。

本文は7章に分かれていて、第1章はモレスキンとは何かということ、第2章では「ユビキタスキャプチャー」要するに持ち歩いて人生を記録するという使い方について書かれている。第3章では、「ユビキタスキャプチャー」の続きで、習慣化と毎日&週次レビューの仕方が紹介されている。第4章はビジネスで、第5章は生活の中での使い方の事例紹介。第6章でモレスキンを大胆にカスタマイズする方法、そして第7章ではモレスキンに合う文房具の紹介である。最後にモレスキンのカタログもある。

最初に読んだ時に、とても良くまとまっていて、いろんな使い方の事例もあり、とても良い本だと思った。再読しても、その感想は変わらない。僕がモレスキンを使えるようになるまでは、ずっと側に置いておきたい本だ。
( 133冊目/2011年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.