鎌倉散策〜蕎麦と瑞泉寺

投稿者: | 2011年10月10日

こ寿々のだし巻き

奥さんと出かける鎌倉は、いつもお昼ご飯からスタートします。

奥さんは早起きではないので、それなりの時刻まで寝ています。起きてからも、少しぼーっとしている時間が必要です。休日は特にそんな感じです。その後出かける支度にそれなりの時間がかかります。だから、ちょうど目的地に着く頃にお昼の時間になるというわけです。

こ寿々の辛みおろし蕎麦

今日の鎌倉散策も、お昼ご飯からスタートです。駅に着いてまっすぐ目的のお店、段葛の「こ寿々」を目指して歩きました。お店に着いたのは、11時20分よりも少し前でした。案の定お店の前には行列が出来てました。4組くらいだったでしょうか。「こ寿々」の開店時間は11時半です。でも、開店と同時に席に着けました。たった10分くらいの間に、僕たちの後ろには倍以上のお客さんが並んでました。

鎌倉にはもう何度も行ったのですが、実は「こ寿々」に入ったのは初めてのことでした。わらび餅で有名ですが、お蕎麦やさんです。だし巻きとビール、そしてお蕎麦を食べましたが、いつも店の前に行列ができる理由が分かりました。しっかりとして腰があり、さっぱりした味わいのお蕎麦が美味しいお店でした。だし巻きもちょうど良い味がついていて、ビールのつまみには最高でした。

大佛茶廊

食後にお茶でもと言いたいところですが、お腹がいっぱい過ぎるので、ひたすら歩きました。段葛周辺は人出が多いので、路地へ入ります。鎌倉は、路地歩きが楽しいところなのです。お土産物を見たり、食事する場所を探すなら、段葛の両脇の道を歩かないといけないのですが、ただ散策するには人混みを避けて、路地を歩いた方が歩きやすいし、いろんな発見があると思います。

鎌倉幕府跡

あちこちに歴史的な場所を示す、こんな石碑があります。車がすれ違えないような細い路地です。ここは、人出や車の多い若宮大路の東側です。

鎌倉宮方面の小路

大勢の人がお詣りする鶴岡八幡宮は避けて、鎌倉宮方面に続く小路を行きました。鎌倉で見つけると嬉しいのが、昔からある丸い筒のような形をしたポストです。出会うと必ず写真を撮ります。今日は鎌倉宮の更に先にある瑞泉寺を目指しました。結構距離がありますが、歩いていて疲れない小路が続くコースです。

銀杏

途中で荏柄天神に立ち寄りましたが、大銀杏の下にはこんな銀杏の実が落ちてました。ちょっと変な臭いが漂っていると、この季節は銀杏の実のせいなのです。ここの銀杏は鶴岡八幡宮にあった銀杏に負けないくらい大きな銀杏です。葉っぱが枯れていたのが気になりました。この夏の酷い暑さのせいなんでしょうか。

瑞泉寺の芙蓉

瑞泉寺に着くと、本堂前の真っ白な芙蓉が出迎えてくれました。四季折々いろんな花が咲き、紅葉も綺麗なお寺です。今日は、この芙蓉の他に終わりかけですが、彼岸花が咲いていたり、秋明菊やジュウガツザクラ、キキョウなどが咲いていました。

秋明菊

真っ白な秋明菊には蕾が沢山ついていて、まだまだこれから楽しめそうでした。鎌倉のお寺では、良く見かける花です。

秋明菊

本堂前にはピンクの秋明菊も見られました。白もいいけど、ピンクも可愛い色です。

トムネコゴ

瑞泉寺の帰り道、コーヒーでも飲もうとトムネコゴに立ち寄りました。何度か入ったことがある喫茶店ですが、前は同じ建物の1階にあったのですが、今は別のお店になっていて、2階に移っていました。入り口は建物の裏側のこんな場所にあります。階段を上がったところが入り口です。

トムネコゴ(店内)

古い民家の部屋を使った、こんなお洒落な店内です。飾っている古本は、売り物でした。コーヒーは僕好みの苦みがきいた味です。ビターを頼んだせいもあるでしょうが、ブレンドもコーヒーらしい味だったと記憶しています。

8月中旬に来て以来の鎌倉でした。2か月振りなのですが、真冬は別として、1か月に1回くらいは訪れたい大好きな鎌倉です。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください