日経ビジネスアソシエの「決定版手帳術2012」

投稿者: | 2011年10月22日

日経ビジネスアソシエ

今年の手帳術特集は、4つのパートに分かれている。活用事例、選び方、便利なアクセサリなどの紹介、スマホなどのデジタルの4つである。その間に読み物として、糸井重里さんの記事と企業手帳に関する記事がある。付録は写真の0.9mmのシャープペンとラベルシール4色セット。ちなみにラベルシールのような付録は過去にもあったけれど、シャープペンのようなものが付くのは初めてだと思う。

まず活用事例については、アソシエの読者のいろんな手帳のいろんな使い方が紹介されている。その人に合った手帳をその人のやり方で使っている。こういう活用事例を闇雲に真似るのではなく、真似ても良いのだけど、僕に合った手帳を探して、僕なりのやり方を見つけることだと思う。アソシエの特集で紹介されている事例は、後で振り返ることができるくらいきちんと整理されている手帳が多いようだ。『ほぼ日手帳公式ガイドブック』の活用事例だと、楽しく使っていることが前面に出ている気がするので、それとは少し違うのかなと思った。ビジネス誌なので、そのあたりの違いかなと思う。

ビジネス本の著者や0.9mmシャープペンを推奨する方、手帳スケッチ、手帳を英語で書く方、「超」整理手帳の野口悠紀雄さんなど、いろいろな方の記事もたっぷりある。

選び方では、サイズと記入欄と綴じタイプからの選び方が解説されている。サイズはA6、B6、A5が主流のようだ。記入欄というのは、メインのスケジュールページがどういう形式かということ。つまり、週間ページが左にあり右がメモ欄、週間バーチカルといわれるもの、1日1ページタイプの3種類。綴じタイプというのは、綴じ手帳と差し込み式のもの、システム手帳に分かれる。なるほどそれらを組み合わせて決めていけば、膨大な種類のある手帳のどれを使うかについて、絞り込むことができるわけだ。

個人的に楽しいのは、アクセサリの紹介ページ。いろいろなペンの紹介記事やユニークな文房具、マーキンググッズなどが紹介されていて、実際に全部使ってみたいと思ったりしてしまう。明日横浜に行ったら、いくつか買って来ようかなと思っているくらいだ。

そんな読み応えも見応えもたっぷりの今年の手帳特集だった。こういう記事を読みつつ、実は個人的に来年の手帳の準備は終わっていたりする。

今使っているモレスキン

今使っているのは、モレスキンの18か月のダイアリーである。つまり、買わなくてもこれを使い続ければ、来年はOKということになる。でも、替えたいと思っている。さすがモレスキン、コンパクトにまとまっていて書きやすくて重宝しているのだけど、写真の上の方に出てくるわけのわからない記号が嫌いだったりする。それと土日が平日の半分のスペースしかないこと。月間のページが小さすぎて使いづらいところなど、いろいろあってやっぱり替えることにした。

ほぼ日手帳WEEKS

モレスキンに替わって使うのが、こちらの「ほぼ日手帳WEEKS」。週間ページはモレスキンと同じで左にスケジュール欄があり、右側がメモになっている。メモ欄は別だけどスケジュールの欄は土日も同じスペースが取られている。自由なメモページが沢山あるのが特徴かも知れない。月間のページも見開きで十分なスペースが取られていて、使い易そうである。

書くことにこだわったダイアリー

今は「ほぼ日手帳」に書いていた読書関係の記録は、来年からはこのダイアリーへ分冊する。ミドリの質感の良いペーパーが、見るからに書きやすそうで、中身もシンプルだ。

ほぼ日手帳カズン

左にあるのが今使っている「ほぼ日手帳」で、来年は一回り大きな「ほぼ日手帳カズン」を使うことにしている。既に表紙に何か書いているけれど、この前亡くなったアップルのスティーブジョブズのスピーチの一部を書き込んでいる。「ほぼ日手帳」は持ち歩くには大きく重いので、今は家置きのダイアリーになっている。どうせ家に置いておくなら、もっと大きいのでもいいかなと思って買ったのが、「ほぼ日手帳カズン」なのである。

こんなふうに準備万端整っているのだけど、要するに使いこなせるかどうかが課題なのである。何度もチャレンジして、中途半端に終わってしまっているのだけれど、来年こそは使いこなすぞと、いつもこの時期には宣言する。

ひょっとするともう一冊簡易なダイアリーを買うかも知れない。何か月か時間をかけてやりたいことがあったら、それを一覧できそうな一覧表形式の月間スケジュールがあるものだ。「ほぼ日手帳カズン」でもあるにはあるが、ちょっとイメージが違っている。明日出かけたら探して来ようと思っている。いずれにしても、手帳の活用に関してはこれからも時々レポートしたいと思う。そうでなければ、使いこなせていなくて白紙が続いていると思ってほしい。続けるためにも、ここで敢えて紹介して行きたいと思う。

シャープペンの話もしたいけれど、それはまた後で書きたい。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください