予定通り買ったアソシエとDIMEの話など

投稿者: | 2011年10月19日

日経ビジネスアソシエ11/1&11/15合併号とDIME21号

予定どおり2冊の雑誌を買って帰りました。予定どおりだったわけですが、DIMEの方は中身を十分にチェックしたわけじゃありません。帰りの品川駅での乗り換え時間がそんなに無かったので、表紙だけ見て買った感じでした。それが予定外だったかも知れませんが、とりあえず特集のタイトルからすると、興味のあるところなので、買って正解だったと思っています。

日経ビジネスアソシエの方ですが、予想外だったのはコクヨとの共同企画のシャープペンシルが付録として付いていました。これは個人的には余計なおまけにしか思えませんでした。このところ雑誌はあれもこれも付録が付いているものが目立ちます。特に女性誌は付録付きの雑誌が目立ちます。好きな方もいらっしゃると思いますが、僕の場合個人的にはあまり好きじゃありません。お気に入りのグッズになった試しがなく、いつもゴミになります。せっかくだから使ってみようかなと思うところもありますが、それだったら今持っているシャープペンシルの方を使います。

もうひとつ付録があって、これは良い企画だと思います。ラベルシールです。試供品程度のもので、試しに使ってみるにはちょうど良いものです。こういうおまけは歓迎です。

肝心の中身はまだパラパラとめくった程度ですが、72ページというボリュームの手帳術特集は読み応えありそうです。いつも雑誌はめくるだけになりそうですが、この特集記事はしっかり読みたいと思っています。次号は1回飛ばして11月15日発売ですが、これも興味のある整理術特集です。

一方DIMEの方ですが、iPhone特集はあまりボリュームがなく、表紙で大々的に扱っている割にはちょっとがっかりでした。ボリューム的には30ページの家関係の特集記事が目立ちます。他にもビジネスバッグの記事やGoogle+関係、デジタルオーディオ特集などが面白そうでした。買っといて良かったと思いますが、メインの特集はそれほどでもありませんでした。もちろん、ボリュームよりも中身なので、中身の検証はこれからですが。

予定では雑誌を買って帰って、角田光代さんのエッセイは読み終えている筈でしたが、さすがに昨日の朝は眠くて仕方なく、立っているのがやっとという感じでしたので、残念ながらエッセイの読了は今日の往きの電車ということになりました。いつもは眠いなあ、本に集中できないなあという感じなのですが、昨日だけは自然に立ったまま寝てしまいそうな耐えられない状態です。そのせいか、今朝はたっぷり寝た感じで目が覚めました。人間どこかで調整しているもので、自然なのが一番です。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください