『夜かかる虹』を読んでいる

投稿者: | 2011年9月16日

角田光代さんの『夜かかる虹』を読んでいる。

角田光代さんの本は、月に最低3冊を読むことにしている。このペースで行くと、来年の上半期の終わり頃には、角田さんの本を全部読める計算である。全部読むために作った一ヶ月当たりの目標値なのである。気紛れでペースを上げるかも知れない。

この本は角田さんの初期の作品。二つの小説が収録されていて、昨日ひとつ読んだ。今日、もうひとつ読んで、読了する予定だ。

夜かかる虹 (講談社文庫)
角田 光代 藤田 香織

夜かかる虹 (講談社文庫)
真昼の花 (新潮文庫) 東京ゲスト・ハウス あしたはうんと遠くへいこう (角川文庫) エコノミカル・パレス (講談社文庫) 菊葉荘の幽霊たち (ハルキ文庫)
by G-Tools


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.