『ある小さなスズメの記録』を読んでいる。

投稿者: | 2011年9月3日

装丁がとても魅力的だったのと、気になるタイトルだったので買った本だった。しばらく積ん読本になっていたのだけど、やっと読み始めた。勿体なくて寝かしていたかのような気分だった。半分ほど読み進めたが、期待どおりの本だと思う。後半を読むのが楽しみである。

休日の過ごし方で、本があまり読めなかったのが不満だった。だからこのところ、読書の時間を作るように心掛けている。土日だったら、悪くても1冊は読み終えるようにしたいと思っている。この本なら大丈夫。

 

ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯
ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 クレア・キップス 梨木 香歩 文藝春秋 2010-11-10
売り上げランキング : 2352Amazonで詳しく見るby G-Tools

家族になったスズメのチュン (偕成社文庫) フクロウからのプロポーズ 彼とともに生きた奇跡の19年 渡りの足跡 アレックスと私 不思議な羅針盤


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.