9月に読みたい本(改訂)

投稿者: | 2011年9月3日

一昨日一度書いたけれど、少しだけ変更したので、もう一度書いておきたい。

  1. 永遠の0 百田尚樹
  2. ある小さなスズメの記録 クレア・キップス
  3. 横道世之介 吉田修一
  4. いつも旅のなか 角田光代
  5. 夜かかる虹 角田光代
  6. トリップ 角田光代
  7. 図書館戦争 有川浩
  8. 愛しの座敷わらし(上) 荻原浩
  9. 愛しの座敷わらし(下) 荻原浩
  10. 青空チェリー 豊島ミホ
  11. 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる 石井好子
  12. 風待ちのひと 伊吹有喜
  13. 四十九日のレシピ 伊吹有喜
  14. ふがいない僕は空を見た 窪美澄
  15. しぐさでわかる「イヌの気持ち」
  16. モレスキン 人生を入れる61の使い方

15冊をリストアップしていたのだけど、1冊増やすことにした。Amazonで予約注文している『モレスキン 人生を入れる61の使い方』を忘れていたのだ。どれかを外すとしても、向こう一ヶ月でどの本も読みたいと思うので、1冊増やすことにした。本の予約注文なんて、もしかすると初めてかも知れなくて、それだけ出たらすぐに読みたい本なのである。あとは三浦しをんさんのエッセイを先送りして、今月初日に読んだ『しぐさでわかる「イヌの気持ち」』を代わりに入れた。

読みたくて買った本のストックを、今年中には半減させたいと思っているので、月15冊ペースで読んで数冊買い足すくらいにしておけば、大丈夫かなと思っている。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.