ライオン来たらず。

投稿者: | 2011年7月14日

富士山の影(2011年7月14日)

連日のように富士山が見えているのは、お天気が良いからだろう。朝曇っていても、会社から帰って来る頃には見えていることが多い。今日はちょうど日が沈んだ頃に家に帰り着いたので、こんな風景が見られた。この時間にしか見られない空の色や景色だと思う。

今日一日ずっと気になっていたことがあった。今日発売開始されるんじゃないかと噂されていたMac OS X Lionに注目していた。結果は空振りに終わったみたいである。Twitter上でもいろんな人が期待して待っていた様子がうかがえた。OSの出来は悪くて、期待外れだというどこかのサイトの記述が、多くの人に注目されていた。確かに新しいものには、そういうリスクがあるのだけど、Macユーザを続けて行く限りは、そういうリスクともお付き合いして行くことなんだと思っている。

今日ふと思ったのだけど、Mac OS X Lionの発売に合わせて、iMacを買い替えるつもりだったのだけど、別にタイミングを合わせなくても良いのではないかと思った。今買っても、Mac OS X Lionは無償でアップグレードできることになっている。むしろ今使っているiMacのOSと同じバージョンのうちに、データ移行などを済ませた方が良いのではないかと思ったのである。明日の帰宅後には結論を出して、新しいOSを待つか、先に買い替えて準備しておくか、考えたい。

夕暮れの風景(2011年7月14日)

ところで、今日最寄り駅で電車を降りて、家まで歩いている途中で気になったのは、富士山よりもむしろ大きな雲だった。左に富士山が見え、真ん中は大山、そしてその右に大きな雲が見えていた。ちょっと不気味な雲で、何かを隠しているかのような雲である。あの雲の下では雨が降っているのだろうか、などと思いながら歩いていた。

こんな風景は、ほんの一瞬のことである。駅に降り立った時に見た風景とも違っている。そして、もう一度出会えるかと言うと、そっくりそのままの風景には、二度と出会えないのだろう。何とかギリギリで写真を撮れたのが、とても嬉しかった。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.