いい空!

投稿者: | 2011年6月25日

大山と富士山の眺め(2011年6月25日)

朝だんだん明るくなってきて、5時前に外に出てみたら、良い空が広がっていた。今朝の富士山は、裾野の部分に雲がかかって、山頂部分にも雲がかかっていたものの、富士山と認識できるくらいに良く見えていた。大山のなだらかな山の端も綺麗だった。山々の眺めだけでなく、空に浮かんだ雲が何とも言えないくらい良い空を作っていた気がする。一度戻ってカメラを持ち出し、この写真を撮った。

富士山(2011年6月25日)

雲がかかっているけど、今朝の富士山の写真。富士山の上に浮かんでいるかのような、ふたつの雲が印象的だった。梅雨の合間の夏空で、今日はとても暑い一日だった。午後から雨が降る予報から、夕方から雨が降る予報へ変わり、雨は一向に降る気配も無かった。6月とは思えないような猛暑が続いていて、電力不足が懸念される年に限って、暑い夏になりそうな予感がする。

大山(2011年6月25日)

富士山は雄大で、手の届かない聖域にある山のような感じを受ける。この大山は、もっと身近で、親しみのある山のように思える。まだ一度も登ったことがない山だけど、是非気候が良い時に一度登ってみたいと思う。梅雨が明けて、お天気の良い日が続く夏の日の景色も楽しみだし、もっと先の空気が澄んでくる秋になったら、どんな風景が見られるか、とても楽しみだと思う。

日の出(2011年6月25日)

ちょうど東の空から、太陽が顔を出す時刻になっていた。青い夏の空が広がっていた。蒸し暑い一日だったけれど、朝は少しだけ爽やかな感じがした。暑い日は電力不足が心配になってくるが、梅雨空よりも夏の青い空の方が良い。それにしても、6月でこれだけ暑いと、真夏はどうなるかとても心配になってくる。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.