遠い道程

投稿者: | 2011年6月17日

昨日は会社を早く出たにも関わらず、人身事故のため電車が止まっていたので、家まではかなり遠い道程だった。唯一動いていた山手線で品川駅まで行ってみると、駅の中は大変な状況になっていて、京浜急行も改札までの長い行列になっていた。仕方が無いので、品川駅の中の本屋さんや文房具屋さんを冷やかしていたら、どうやら京浜東北線と東海道線が運転を再開したようだったので、とりあえず京浜東北線で横浜まで移動してみることにした。東海道線はどうせ満員なのだから、品川から乗ろうとするよりも大勢降りる人がいる横浜の方が、乗りやすいと思ったからだ。

やっと乗り込んだ京浜東北線は、大森駅でストップしてしばらく動かなかったため、横浜駅には午後8時頃到着した。会社を出てから約1時間半である。割とタイミング良く来た東海道線に乗ろうとするも、電車の中に足もかからず乗り込めなかった。ひどい話で次の電車は、まだ東京駅を発車していないとのアナウンスがあった。仕方が無いので、ルミネの本屋さんや文房具屋さんを冷やかすことにした。再び横浜駅のホームに戻ったのが、午後9時少し前のこと。しばらくして到着した電車に何とか乗れて、家に帰り着いたのは午後9時半を回っていた。会社からの道程は約3時間だった。

そんなわけで、本屋さんで本を見る時間がたっぷりあったわけだけど、結局何も買わなかった。要するに読みたい本が無いわけじゃないけれど、今持っている本のストックよりも先に読みたい本が無いということである。40冊を越えてしまった本のストックを減らすのが先ってことだろう。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.