スマートノート

投稿者: | 2011年6月7日

『スマートノート』岡田 斗司夫

ダイエット法「レコーディング・ダイエット」で有名になった岡田斗司夫さんの『あなたを天才にするスマートノート』を読んでみた。サブタイトルは、「あなたを天才にする」である。つまりこの本を読み、スマートノートを実践すると、あなたは天才になれるかも知れないということである。天才は作られるものなのだろうかと、ふとそんな疑問がわいてくる。ここで定義されている「天才」とは、発想力と論理力、表現力の三つを兼ね備えている人のことである。三つの要素のうち、二つを持っている人は「秀才」である。

でも、僕の場合決して天才になりたいと思っているわけではない。ノートを書けば、天才になれるというのだけど、僕にとってはそれほど魅力的ではない。夢を叶えるノートもあったと思うから、ノートの力は絶大なのである。読み替えると、元々そういう素養を持っていた人が、三つの要素を満たすためにノートを書けば、天才になれるかも知れない。

このノート術、最初の方のその日の出来事を5つ記入し、行動採点をし、というところあたりまではとても面白かった。後半がもうひとつだったかなというのが、個人的な意見である。もともと天才になろうとしていないのだから、いくら説得されても「そうなんだ」と思うだけである。

このような本を読むと、いつでも思うことがひとつある。それは、やはり自分なりのノートを自力で作り上げることが、まず第一歩なのかなと思う。そして、いろんなノート術の本の良いところだけを集めて、新しいノートをプロデュースすれば、その人に一番合ったノートに出会える確率は増してきそうだ。
(64冊目/2011年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.