鎌倉でも人が溢れる

投稿者: | 2011年5月4日

鎌倉・オリジナルジョーズ

ゴールデンウィークの真っ只中とあって、鎌倉・江ノ島方面は大変な人出になった模様だ。自宅を出て、藤沢で江ノ電に乗ろうとしたら、電車待ちの長蛇の列。「並んでられるか!」ということで、大船経由に変更した。大船で鎌倉方面の横須賀線の電車を待つが、どうやら急病のお客さんがいたとかで、電車が遅れていた。10分弱遅れた電車が到着してみると、既に満員状態。先頭に並んでいたので、何とか乗れたけれど、北鎌倉までは身動きできなかった。

本来の目的地は七里ヶ浜だった。海の見えるイタリアンレストランでランチコースを食べようということになっていた。藤沢駅での行列を回避したものの、想定されるのは鎌倉駅での江ノ電待ちの行列。案の定鎌倉駅西口に溢れる人と江ノ電待ちの行列が目に入った。入場制限されているようだった。こうなると、七里ヶ浜のイタリアンレストランは断念。小町通りの商店街よりも圧倒的に人出の少ない御成商店街を南へ歩いた。

鎌倉に人が溢れている時は、鎌倉駅では西口へ出る方が良い。小町通りの方が、観光客向けのお店が圧倒的に多いけれど、西口を出たところにある御成商店街はむしろ地元の人向けのお店が多い。こぢんまりとしたレストランやお洒落なカフェ、女の子が喜びそうな雑貨屋さんなど、良いお店が沢山ある。御成商店街を抜けて、由比ガ浜大通りへ出て長谷方面へ歩くと、大通り沿いに新しいお店がどんどんできている。とても素敵な雑貨屋さんが多いので、人出を避けてこちらへ回った方が良いのである。

そんなわけで、イタリアンレストランを求めて由比ガ浜大通りを歩き、このお店を選択した。オリジナルジョーズというお店。時間が止まったかのような店内の雰囲気と、とても美味しいパスタやピザなどが楽しめる。飛び込みだったけれど、大正解だったと奥さんと二人で幸運を祝して乾杯した。昼間っから二人で中瓶のビールを2本も飲んでしまった。

鎌倉・別願寺(2011年5月4日)

何とか美味しい昼食にありつけたものの、GWに鎌倉に来たことをちょっと後悔しつつ、さてどういうコースを歩こうかと思案した。こんな時に若宮大路から雪ノ下、二階堂方面へ向かうのは、人波に飲まれに行くようなもの。佐助方面の銭洗い弁天などもっての他。ましてや長谷の長谷寺、鎌倉大仏を目指しても疲れるだけである。ここはあまり人が多くない方面を目指すべきと、材木座を目指して歩いた。

若宮大路の郵便局横の小路を入り、本覚寺境内を通って大町方面を目指した。滑川をまたぐ夷堂橋を渡り、妙本寺方面へ歩く。妙本寺の総門に突き当たり左に折れて、小路を歩くとぼたもち寺や八雲神社などがある。やや広い車通りの多い道に出たら、更に左に折れると写真の別願寺がある。初めて知ったのだけど、見事な藤の花が咲いていた。桜も終わり、海棠も終わり、GWの鎌倉は何が咲いているだろうかと思っていたが、あちこちで藤の花を見ることができた。特に別願寺のものは圧倒されるくらいの花だった。今年は花期がやや遅れているので、ちょうどGWに見頃が重なったのかも知れない。

鎌倉・安養院(2011年5月4日)

別願寺から少し東へ歩くと、道沿いにツツジの花がある。そこがツツジのお寺長楽寺安養院である。北条政子が源頼朝の冥福を祈って建立した長楽寺が前身と言われるお寺である。本堂裏には、北条政子の墓がある。ツツジの花は見事で、安養院は今の時期が一番良いのかも知れない。

鎌倉・安養院(2011年5月4日)

安養院と言えばツツジの花で、他には咲いていないと思っていたら、このエビネの花も見頃を迎えていた。安養院にエビネの花があるなんて、全然知らなかった。『鎌倉で花を撮ろう!―見どころ26コース完全ガイド』という本に載っているのは、安国論寺というお寺だけだったけど、安養院にも沢山咲いていた。

鎌倉・光明寺(2011年5月4日)

途中でいろいろ寄り道をしたものの、今日の目的地は材木座にあるこの光明寺である。案の定境内はとても静かで、良い雰囲気だった。鎌倉駅周辺や有名なお寺が人で溢れかえっていても、ここは人が少なくてのんびりできる場所である。ちょうど1年前くらいまでは、このお寺の近くに小さな中華料理店「薊」があり、月に1回はサンマーメンを食べに来ていた。そのついでに立ち寄っていたのが、この光明寺である。

今回はこの光明寺を縄張りにしている太めの猫、「ぶたこ」(奥さんが付けたひどいニックネームである)に会いに来た。久しぶりにやって来たので、会えるのがとても楽しみで、ワクワクしていた。ところが残念ながら、居なかった。しかも他にもいろんな猫に会えていたお寺だったのに、1匹も見あたらなかった。とても残念な気持ちで、しばらく庭を眺めながら、猫が出てくるのを待っていたのだけれど、結局会えなかった。いったいどうしたんだろう。大きな地震があったので、どこかへ逃げて行ってしまったのだろうかと、奥さんとふたりで残念がった。

光明寺の猫(2010年5月22日)

もしかすると、この写真を撮った頃が最後だったかも知れない。ほんとうに、いったい、どうしたんだろう?もしも光明寺を訪れて、この猫を見かけた方は、是非教えて下さい。また会いに行きたいと思ってます。今度は僕の愛犬を連れて行って、会わせてあげたいと思っている。

鎌倉・材木座海岸(2011年5月4日)

「ぶたこ」に会えなかったので、仕方なしに海岸へ出てみた。この前の地震の時は、どこまで波が来たんだろう、そんなふうなことを思いながら、海辺ではしゃぐ柴犬を眺めていた。写真は逆光のためか、暗く写っているものの、陽射しがいっぱいの材木座海岸は、サーファー達でとても賑やかな感じだった。バーベキューをするグループの真上をトンビが旋回しながら、食べ物を狙っていたり、犬を散歩させている人がいたり、それぞれのGWを楽しんでいた。

歩数計を見たら、この辺りで1万3千歩を越えてしまっていて、しばらく長距離を歩かなかったので、すっかり足にきてしまっていた。もうこれ以上歩く元気はなくて、バスで鎌倉駅近くまで戻り、お気に入りの紅茶のお店「mimi Lotus」で一休みした。一休みしても、これ以上遊び回る元気もなく、結局早々と帰宅することになった。早々と言っても、帰宅したのは午後5時前のことだったけど。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.