イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本

『イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本』

犬を飼い始める前に読んでおきたいと思って、買っておいた本。前から気になっていた本なのだけど、やっぱり飼うことが確定しないと、読めなかった。きっと、飼いながら必要な部分だけ、もう一度読むことになるだろう。

ペット関連の本を他に読んだことがないので、相対的に比べてこの本がどうかと言うと、よくわからない。でも、読んだ感じだと、初めて犬を飼う人にとってはなかなか良い本じゃないかと思う。多分犬を飼う人が疑問に思うだろうことを、やさしく解説してくれているだろうと思う。そういう意味では、文庫本にもなって手頃なお値段だし、良い本だと思う。

それにしても長いGW期間中に読了した本は、今のところこの『イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本』1冊だけ。やっぱり必ず確保できる通勤電車往復の読書時間というのは、大切なんだと痛感した。GWが終わってから、読書のペースは上げて行こうと思う。
(50冊目/2011年)


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.