桜の木になろう

投稿者: | 2011年4月1日

福島県三春町(2003年4月18日)

今日から4月。昨日とは何も変わっていない筈なのに、何だか心の奥から、わくわくしてしまう季節だ。今年はまだ桜の花は開いていないのだけど。

福島県三春町(2003年4月18日)

思いを新たに、歩き始めた記憶があるせいか、何か新しいことを始めたくなる季節だ。今住んでいる場所にやって来たのも、そんな季節だった。

権現堂桜堤(2004年4月3日)

見送られるよりも、見送ったことが多い気がする。昨日も旅立って行った若手社員がふたり。4月っていうのは、そんな季節なのだ。別れと出会いの季節だ。

目黒川(2005年4月8日)

旅立つ前に、桜を見に行ったこともあった。次はいつ見に来られるかなって思いながら、桜並木を歩いた。ずいぶん前のことになった。

名古屋の散歩道(2006年3月26日)

何気なく歩いている、いつもの散歩道に桜が咲くと、思わずじっと佇んで眺めてしまう。今年も春がやって来たかと、実感する瞬間だ。気付くということは大事なことだ。

愛知県五条川(2007年4月7年)

いろんなところへ、桜を見に行った。出かけたくて、自然にわくわくしてくる季節だ。

名古屋城(2008年3月29日)

たまたまいろんなところへ桜を見に行った。あれは、たまたまだったけど、今では必然のような気がしている。

名古屋(2009年3月21日)

そしてまた、去ることになった町を歩いて、花開いた桜を見つけた。

名古屋(2009年3月21日)

そしてまだ開いていない桜の木を、次から次へと探し歩き、開いている花を見つけては、喜んだ。旅立つ日には、何故か桜の花を見たくなる。

鎌倉(2009年4月11日)

今から2年前、やって来たこの町でも桜の花を探した。引っ越しの後で、やっと見に行けた鎌倉で見つけたのは、遅咲きのヤマザクラだった。

色んな時の色んな思いを、今年の春もまたちょっと塗り替えながら、新しい町へと旅立とうとしている。旅立ってきた時の気持ちを、この時期には思い出して、また僕の思いは新たになるのだ。


↑↓この記事良いなと思ってくださったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.